スポンサードリンク
-->

スポンサーサイト 



スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見てきて下さいね♪素敵なブロガーさん達

スポンサードリンク
-->

あした元気になーれ 



スポンサードリンク

わたしのブログ名と全く同じの映画があります。
このブログを立ち上げて気がつきました。
まだ見ていませんが、とっても見てみたい映画の一つです。
でも泣けそうなストーリです。
わたしは戦争は知りませんが、何か感じられる映画かも知れません。

詳しくはコチラ


logo_003.jpg

p_top004.jpg今から六十年前のことです。
戦争で肉親を失い、戦災孤児になってしまった子供がたくさんいました。その子供たちの多くが、頼る人がなく、住む家もなかったため、街頭で寝起きをすることになります。戦争は終わっても、彼らには、生きるための戦争がまっていたのです。
この映画の主人公かよちゃん(かよ子)もそうした一人でした。昭和二十年三月十日の東京大空襲で家族六人を失い、戦災孤児になってしまったのです。知り合いの家で暮らしながら、行方不明になった兄のきさぶろう(きい兄ちゃん)を探し続けます。空襲で焼け落ちた実家の店を再建することを夢みて、終戦直後の貧困と混乱の時代に、明るくたくましく生き抜いていきます。
悲しいこと、辛いこともたくさんありました。かよちゃんがくじけそうになったとき、支えてくれたものとは何だったのでしょう。


原作は、作家・エッセイストとして活躍する海老名香葉子さん。少女時代の体験を綴った著書「半分のさつまいも」(くもん出版)をもとに製作されました。


制作陣には、総監督として「PiPiとべないホタル」「チンパオ」「ウィニング・パス」の中田新一、監督に「ジャングル大帝」「火の鳥」「戦争童話集・凧になったおかあさん」の竹内啓雄、キャラクターデザイン・総作画監督に「伝説巨神イデオン」「重戦機エルガイム」の湖川友謙といった、国内外で活躍する一流のスタッフを配しています。
声の出演には、吉永小百合さん(語り)、上戸彩さん(かよちゃん)、林家正蔵師匠(お父さん)らをお迎えしました。主題歌は、林明日香さんが歌う「蓮花」。作詞は海老名香葉子さんと谷村新司さん、作曲を谷村新司さんによる印象的なメロディが、映画を彩ります。


すばらしいメンバーだと思いませんか?
最近の日本のアニメは子供だけが楽しむものではないですね。

詳しくは
コチラ

スポンサーサイト

見てきて下さいね♪素敵なブロガーさん達

スポンサードリンク

Comments

戦争ですか…37年生まれの私は知らない世界です…テレビなどで見て聞いてはいますが、やっぱり知らない世界です!そんな私達は、戦争は知らないけど、それと同じ位の戦いをしてると思います。私もその時代に生きてれば、それなりに頑張って生きて行くと思いますよ!!今を生きてる私達には、私達なりの大変さが有るとおもいます!!その時をどう生きるか!ですよね!!私はそうおもいます☆偉そうですか…

一言言い忘れました☆ KOU さん戦争の映画を見て、涙するのでしょうね!私もそんな物語を見れば涙する事でしよう! でもそんな話しを聞いて涙出来るのは、私達が幸せだからでしょうね!!そんな幸せをかみ締めなければいけませんね!!

=SONさん=
頑張ってますかー
あんまり気張ったら
いけませんよ。

寒いときは「がんばらない」
これお勧めです

  • [2005/12/17 23:59]
  • URL |
  • 髪結のだんな
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://kamiyui.blog21.fc2.com/tb.php/97-c89627ac

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。