スポンサードリンク
-->

スポンサーサイト 



スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見てきて下さいね♪素敵なブロガーさん達

スポンサードリンク
-->

30代からのヘアケア2 



スポンサードリンク

○実践編○

これまでの説明を踏まえた上で、さあ毎日のヘアケアです。

難しいことはいいません。やるかやらないかの違いです。

続けた人にはすばらしい40代・50代がまっています。

しなかった人はそれなりです。(笑)

ちなみに私は知ってたのにやりませんでしたので、それなりの髪の毛になりました(涙)

自分はしていませんので強制はしません。
でもやればきっと効果が出ます。

 ポチットお願します
人気blogランキングへ

簡単です。毎日頭皮をマッサージするだけです。
そして良質のシャンプー剤を使用することです。
1本使ってみて変化がなければ変えてもいいと思います。
どんなにいいといわれても、あわない、変わらないヘアケア剤はあります。
ここでは紹介は出来ませんが、長く現場でやってそう思います。






まず、自然な頭皮の皮脂分泌と頭皮のケアの為毎日のブラッシングとマッサージをする! 

朝起きた時とシャンプーする前に、頭皮に負担が少ないブラシで入念にブラッシングを行なってください。これにより頭皮の血行促進と皮脂の分泌を促します。頭皮に詰まった汚れを落とす効果も期待できます。

ブラッシングと聞いたら何かやりすぎたら、髪がぼろぼろになる感じですよね。髪の状態によってやり方を変えます。

パーマが強くかかっているスタイルなどには、ブラッシングはやりにくいし
髪が切れる原因にもなります。

そのような方は10本の指を使ってモミモミマッサージ(3分ぐらい)で結構です。

またブラッシングに抵抗がある方はやめましょう。
心臓に悪い(笑)
このような方もモミモミマッサージ

ブラシを入れる人は出来れば猪毛のブラシがお勧めですよ。



濡れた髪で寝ない!

 髪は濡れた状態が一番弱くなります、濡れた状態で寝ることにより髪を保護しているキューティクルが枕などに擦れて痛めてしまうからです。

髪が薄くなった気がしたときはすぐに専門サロンに!

 現状で髪が薄くなったり、細くなっている方はすぐに専門サロンで診断してもらってください。最近女性の頭皮の悩みや薄毛の対処を専門に施術するサロンも出来ています。すでにそのような兆候がみえる方は早めの治療が先決です。


髪に投資をしましょう 

なんでも良かったヘアケアを考え直しましょう。
すべてにワンランク上の選択が必要です。
サロンで行なうトリートメントの回数を増やしたり、ヘアケアグッズも今までよりも、ワンランクアップのチョイスを心がけましょう。基礎化粧品を年代によって変える様にヘアケア商品も変えなくてはいけないのです。




簡単ではありますが30代からのヘアケア方法を紹介しました。

簡単なことばかりですが、意外と成り行き任せになります。

やるかやらないかだけなのですが、みなさん忙しい年代です。
その時間が取れませんよね。でもシャンプーはしますよね。
ですからその素材だけは、注意してください。
それによっては、髪の状態、頭皮の状態はとても変わってきます。

知らず知らずのうちに良くもなるし、悪くもなります。

参考になった方 ポチットお願します
人気blogランキングへ

スポンサーサイト

見てきて下さいね♪素敵なブロガーさん達

スポンサードリンク

Comments

なるほど勉強になりました
今 やらないと 後で泣くわけですね。。。
マッサージなど 心がけてみます!

=設計さん=

人にしてもらうとなおさら
気持ちのいいものです。
ご夫婦で、交代にする方法も
ありますよ。

  • [2005/11/10 17:05]
  • URL |
  • 髪結のだんな
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://kamiyui.blog21.fc2.com/tb.php/70-2e630378

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。