スポンサードリンク
-->

スポンサーサイト 



スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見てきて下さいね♪素敵なブロガーさん達

スポンサードリンク
-->

大予言を無視された細木数子 



スポンサードリンク

占いブームは今も続いていますが、

超有名な細木さん

たたかれています。

まあ露出度が多いので仕方ありませんが、少し出すぎ・・・

なんて思うのは僕だけでしょうか?

そんな彼女にこんな声が・・・

反安倍の急先鋒から、改造内閣の“お茶濁し役”に転じた舛添要一厚労相。この目玉大臣に冒頭のご託宣を送っていたのが、「ズバリ言うわよ!」の細木数子だ。

 内閣改造直前の24日に放映されたレギュラー番組「幸せって何だっけ」(フジテレビ系)。ゲストは、入閣が取り沙汰されていた舛添だった。そこで細木センセイ、話題が改造人事に及ぶと、大臣就任後の舛添の運命をこう予言したのだ。

「いま苦労することはない。(大殺界が開ける)2年半後に大活躍します。つまんないことで“バンソウコウ大臣”(の二の舞い)になっちゃう」

 ところが、舛添は意に介さず。苦笑しながら、「(安倍内閣は)生まれ変わる。命懸けでやりますから、ご覧ください」と、入閣をほのめかす余裕ぶりだった。

 結局お告げを無視された細木だが、民放関係者は「彼女の予言は外れることも多いですからね。舛添氏が無視したのも分かります」とこう続ける。

「05年7月に当時絶頂だったホリエモンについて『世界に進出する。ライブドアの株価は5倍になる』と大予言。その後わずか半年で塀の中に落ち、株価も大暴落したのは有名な話です。その場のノリで極端なことを言ってしまうようなのです」

 ほかにも「谷亮子はアテネでメダル無理」→金。「ジーコ・ジャパンW杯1次リーグ突破」→1勝もできず。「田代まさし、どんどん良くなる」→芸能界追放……と、確かに当たった予言はあまり聞かない。

 細木の予言は、またまた大外れか。それとも舛添は、第2の赤城として“地獄に落ちる”のか。



夕刊フジより引用
http://news.livedoor.com/article/detail/3290036/


あなたはどう思いますか?



スポンサーサイト

見てきて下さいね♪素敵なブロガーさん達

スポンサードリンク

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://kamiyui.blog21.fc2.com/tb.php/451-dcad49ff

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。