スポンサードリンク
-->

スポンサーサイト 



スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見てきて下さいね♪素敵なブロガーさん達

スポンサードリンク
-->

哀れな哀れな日本の現状 



スポンサードリンク

いったい日本は、どこまで荒れ放題の国になるのだろう。名古屋市で、通りすがりの女性を犯罪サイトで知り合った3人の男が金目当てに拉致し、殺害した事件のあまりの残虐さに、つい憂いてしまう。女性の顔全体に粘着テープを巻き、手首に金属製のおもちゃの手錠をかけ、ハンマーで頭を何十回も殴ったという。

こうなるといくら金銭目的といっても、度が過ぎる。
人の中で生きてきた人間のできることではない。
なんかが欠落しているとしか思えない。 

▼サイトで仲間を募った主犯格が、「死刑が怖くなって…」と警察に通報して明るみに出たが、まさに鬼畜の仕業だ。襲う相手は誰でもよかったといい、たまたま、その時間にその場所を歩いていただけで女性は拉致された。さぞ怖かったろう。結婚話も進んでいた女性の無念さを思うと、はらわたが煮えくりかえる。

どうしてこんな世の中に変わってきてしまったのだろう。 

▼日本には厳然と死刑がありながら、裁判官も検事も及び腰で1人殺しただけではほとんど死刑にしない。しかし、この事件は数の問題ではない。「死刑が怖い」と通報したからといって、罪一等が減じられると思ったとしたらとんでもない。これが死刑にならなければ何が死刑か、というほどのむごさだ。

「人権」といえばなにか尊い気がするが、どうも履き違えているような気もする。 

▼「こういうことがまかり通る世の中が怖い」と、被害者の交際相手の男性は泣き崩れたという。当然だろう。警視庁立川署の巡査による女性射殺事件といい、本当に、いつから日本はこれほどまで荒んでしまったのか。「人心一新」で内閣は改造されたものの、世の中は麻のごとく乱れ理不尽に人が殺されていく。 

▼安倍首相は最近口にしなくなったが、とても「美しい国」とはいえない。きれいな言葉も必要だが、もっと身近に起こっているつらい事件を、「仕方ない」という感じで片付けず大胆にメスを入れることもやって欲しいと思う。

年金もさることながら、ことここに至っては治安の回復も大きなテーマだ。殺されず、生きていればこそ年金ももらえる。何よりも安心して暮らせる国にしてもらいたいものだ。
おそらくこのままでは、この国はアメリカを超えた世界最悪の「愚悪」の住み着く国に
変わっていくような気がしてならない

一部イザニュースより引用しています

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/column/other/80215

スポンサーサイト

見てきて下さいね♪素敵なブロガーさん達

スポンサードリンク

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://kamiyui.blog21.fc2.com/tb.php/443-3e1d62e0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。