スポンサードリンク
-->

スポンサーサイト 



スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見てきて下さいね♪素敵なブロガーさん達

スポンサードリンク
-->

星座別性格ランキングを一挙公開 



スポンサードリンク

「人の話を聞かない」「シャレが通じない」…。
 周囲を見渡せば、そんなやっかいな上司や部下が必ずいるものだ。一方で、飲み会には不可欠な「ノリがいい」だけの人もいる。そんな性格を面白く占う星座別ランキングを一挙公開します。

夕刊フジから引用しています。
http://www.yukan-fuji.com/archives/2007/07/post_10091.html

たっぷりとありますからゆっくりと進んでくださいね。


【頑固者】
 1位は「動かぬこと山のごとし。普段はおとなしいが、これと思ったら頑として譲らない」という牡牛座。
 ★高橋尚子選手で、06年の「東京国際女子マラソン」では、右足のふくらはぎにケガをしても参加。当時、大会前の故障が続き、批判も挙がったが、常に挑戦し続ける姿勢を見せている。ほかに、辻元清美、北の湖理事長。
 
 2位は水瓶座。「頑ななくせに『頑固』というと怒る。たとえそれが他の人から見て『えっ!?』と思うことでも、自分の中で『正義』と思ったことは引きません」。
 ★中田英寿、新庄剛志、佐藤琢磨。

 3位の蠍座は「こっそりと、でもものすごく頑固。意志を曲げることはない」。
 ★大仁田厚、内田裕也、チャールズ皇太子。

 4位の山羊座は「どんな犠牲を払っても自分のやり方を貫きます」。
 ★小泉純一郎、樹木希林、寺島しのぶ。

 5位は「オレ様好きなため、何かに付け自分流を貫き通そうとします。融通が利かず、なかなか変更できない」獅子座。
 ★ドイツW杯決勝で、ジダンから頭突きを受けたイタリア代表のM・マテラッティ。清原和博、中村紀洋。


 【人の話を聞かない】
 1位の蟹座は「自分の話したいことが優先で、人の言ったことを自分の都合のいいように変換するクセがある」。
 ★明石家さんまが代表で、後輩芸人が「普段からあの調子でベラベラしゃべっている」と口をそろえるように、根っからの話し好き。ほかに、中村玉緒、松居一代。

 2位の牡羊座は「そもそも話を聞いていない。自己中心的なので、人の話にはあまり関心を示さないことが多い」。
 ★沢尻エリカ、武田鉄矢、マライヤ・キャリー。

 3位の射手座は「聞いた端から忘れていく。『言ったでしょ』と怒ったところで『そうだっけ』とヘラヘラするので疲れます」。
 ★杉田かおる、国生さゆり、中野美奈子アナ。

 4位の双子座は「一を聞いて十を知るタイプだけど、いつも一しか聞かないため十になっていないことが多々ある」。
 ★木佐彩子、山口もえ、若槻千夏。

 5位は獅子座。「自分好きなので、人の話よりもオレ様の話が先。ただし、先に話を聞いてやれば、その後なら聞く」。
 ★華原朋美、柴咲コウ、みのもんた、安住紳一郎アナ。

 【ノリがいい】
 1位の魚座は「いろんな状況や人に合わせるのがうまい。ただし、合わせ過ぎて自分がなくなっちゃうことに気をつけてね」。
 ★志村けんで、ノリの良さは一目瞭然か。ほかに、ほしのあき、グッチ裕三。

 2位の射手座は「お調子者。感性だけで反応します。その場しのぎの感じも否めません…」。
 ★藤村俊二、いしだ壱成、吉川ひなの。

 3位の双子座は、「軽い。そのうえ頭の回転が速いのでテンポよく合わせるところが特徴」。
 ★唐沢寿明、伊東四朗、小倉智昭。

 4位の天秤座は「八方美人ですから、その場のノリや雰囲気にサラリと合わせるカメレオンタイプと言っていい」。
 ★ウエンツ瑛士、石橋貴明、尾上菊五郎。

 5位の蟹座は「機嫌がいいときはめちゃくちゃノリがいい。機嫌を損ねたらテコでも動かない」。
 ★明石家さんま、谷原章介、久本雅美。

 【わがまま】
 「ダントツ」の射手座。「でも守護星が射手座のせいか、何となく許されちゃうのも特徴」。
 ★役作り、演出などへのこだわりが有名な織田裕二。共演者やスタッフらから賞賛される一方、“わがまま”と批判されることもあるとか。ほかに、稲垣吾郎、オセロの松嶋尚美。

 2位の牡羊座は「自分の思い通りにしないと気がすまない。でも強引すぎると敵を作る」。
 ★神田うの、今井美樹、シャラポワ。

 3位の山羊座は、「2位の牡羊座のように激しくはないが、やはり自分を曲げない。目立たないわがまま」。
 ★さとう珠緒、小沢真珠、デビッド・ボウイ。

 4位の乙女座は「相手に自分の理想を押しつける。特に恋愛相手に対してそれが顕著に出る」。
 ★安倍晋三、一青窈、松本人志。

 やはり4位の蠍座。「愛が絡むと、かなり自己中心的になり、自分の愛を押しつけてくるので、気をつけて」。
 ★深田恭子、河野景子、チャールズ皇太子。

 「風の星座(双子座、天秤座、水瓶座)は、わがままではないと思われますが、相手に干渉もしなければ、されることも好きでない。ですから、わがままと感じる人もいるかもしれません」

 【シャレが通じない】
 1位の蠍座は「まずバリアを持っており、思いこみが激しいので、その殻を破るのが大変というより苦手」という。
 ★松岡修造で、シャレが通じないというより“熱血漢”のイメージが強い。テニス指導に力が入りすぎ、子どもにも本気で怒って泣かしてしまうなど何事にも本気な人。ほかに、小西真奈美、サッカーのイタリア代表デルピエロ。

 2位の山羊座は「生真面目なうえ、現実的なのです。地に足がついていない話は鼻で笑う」。
 ★石原良純、中谷美紀、田中真紀子。

 3位の牡羊座は「まじめな上に融通がきかないので、なかなかシャレが通じがたい」。
 ★井上康生、上川隆也、本上まなみ。

 4位の乙女座は「生真面目で冷ややかなので、下手な冗談では笑ってくれない。特に、お下品系のシャレは拒絶する」。
 ★野茂英雄、岡田美里、後藤真希。

 5位の水瓶座は「通じるときはいいのですが、一旦何かのスイッチが入ってくるとまったく通じなくなります」。
 ★長嶋一茂、乙葉、鳩山由紀夫

 【ナルシスト】
  「なんと言ってもダントツ」が天秤座。「よく“獅子座”をナルシスト1位に挙げる人がいますが間違い」。獅子座は、「確かにオレ様好きではありますが、人に褒めてもらいたいため周りに気を使います。天秤座は自己完結してしまうので完璧なナルシスト」
 ★石原慎太郎都知事で、いつも靴はピッカピカ。関係者は「普段は穏やかだが、攻撃されると自分を守るために攻撃する」といい、“攻撃は最大の防御なり”を地でいく。ほかに、渡辺謙、真田広之、山口智子、松嶋菜々子、黒木瞳。

 2位は「こっそりと、かなりナルシスト。自分の世界の中で生きる」という蠍座。
 ★深田恭子、高嶋政宏、坂口憲二、長瀬智也。

 3位の獅子座は「誰よりもオレ様が好きな人。でも人から称賛されないと生きていけない」
 ★マドンナ、田村正和、中居正広、米倉涼子。

 4位は「自分本位ですから、あまり他人に興味がない」という牡羊座。
 ★桃井かおり、大泉洋、ネプチューンの原田泰造。

 5位は「格闘家が多い星座」の乙女座。「自分の筋肉に酔いしれている方が多い。格闘家でない場合、自分の“何か”に酔いしれている」。
 ★安倍晋三、吉田秀彦、リチャード・ギア。

 【飽きっぽい】
 1位は「興味を持つとその名の通り矢のごとくガーッといきますが、引くのも早い。矢というよりはブーメランか」という射手座。
 ★市川海老蔵といえば“プレーボーイ”。米倉涼子に始まり、佐藤江梨子、高岡早紀、元テレ朝社員ら次々と熱愛が伝えられるのも飽きっぽい証拠か。江梨子も射手座。ほかに、江角マキコ。

 2位の魚座は「感受性が豊かで、人に感化されやすいため、いろいろな方向に流される」。
 ★ジーコ、藤谷美和子、菊間千乃アナ。

 3位は「気まぐれ」の牡羊座で、「突如気が変わっていたりします」。
 ★エルトン・ジョン、沢尻エリカ、神田うの。

 4位は天秤座。「優柔不断で、大抵いつも2人の間で揺れている。あっちに行ったり、こっちに行ったりします」
 ★真田広之、蛯原友里、ルーニー(イングランド代表)。

 5位は「かなり感情的で、そのときそのときの気分に流される」蟹座。
 ★広末涼子、南野陽子、葉月里緒奈。




あなたにあてはまるのがあったでしょうか?
スポンサーサイト

見てきて下さいね♪素敵なブロガーさん達

スポンサードリンク

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://kamiyui.blog21.fc2.com/tb.php/436-02cee90f

吉田秀彦

吉田秀彦|birth=|died=|place=愛知県大府市|team=吉田道場|cm=180cm|kg=104kg|style=柔道|theme=未来 (HIDEKI)「The Secret」|battlefield=PRIDE|total=14|wins=8|KOwins=0|subwins=8|decwins=0|otherwins=0|losses=5|KOloss=2|subloss=0|decloss=3|other

  • [2007/09/16 12:16]
  • URL |
  • みかのblog |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。