スポンサードリンク
-->

スポンサーサイト 



スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見てきて下さいね♪素敵なブロガーさん達

スポンサードリンク
-->

花火特集 



スポンサードリンク

花火真っ盛りです。

全国で盛んに行われているであろう花火にスポットを当てて

記事を書いて見ます。

花火とは

花火は夏の風物詩。花火大会で見られる大掛かりなものから、家の庭で楽しむような小規模のものまでありますが、どれもとても美しいものですね。


火を点けるとさまざまな花を咲かせる花火――これらは一体どういう仕組みになっているのでしょうか?


花火の基本構造は、黒色火薬に発色剤を混ぜて筒や玉に詰めるというものですが、これ以外にも酸化剤(塩素酸カリウム、過塩素酸カリウムなど)、可燃剤(木炭、硫黄など)、光輝剤(マグネシウム、アルミニウム)、発煙剤、発音剤などを混ぜることにより、光や火の粉、火花、音、煙といった演出を可能にしています。


これらは構造や用途によって、「打上げ花火」「仕掛花火」「玩具花火」などに分けられています。花火の色を決める発色剤としては、


・ストロンチウム塩(赤)

・ナトリウム塩(黄)

・バリウム塩(緑)

・銅塩(青)


といったものがあります。

スポンサーサイト

見てきて下さいね♪素敵なブロガーさん達

スポンサードリンク

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://kamiyui.blog21.fc2.com/tb.php/405-25b85821

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。