スポンサードリンク
-->

スポンサーサイト 



スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見てきて下さいね♪素敵なブロガーさん達

スポンサードリンク
-->

インターネットでホームページや 



スポンサードリンク

インターネットでホームページやブログを見ていると、地図のイラストや地図サイトにリンクを張ったりして場所を説明しているサイトをよく見かけます。店や会社の案内地図や観光案内などは住所で書かれるより地図が入っていたほうが分かりやすいものです。

では地図イラストを利用するにはどうしたらよいかというと、インターネットなどからフリーの地図素材を探してきます。オリジナルな地図を作る場合は、白地図を利用すると良いと思います。白地図とは日本全土や都道府県の輪郭以外は何も描かれていない地図なのでフリーの素材であれば自由に編集することができます。

地図イラストの編集には、大きく分けて2通りあります。1つ目が、ダウンロードした地図画像を印刷して、手書きで色をつけたりポイントをマークしたり編集し、それをスキャナで読込、取り込む方法です。もう1つは、画像編集ソフトを使ってすべてパソコンで編集する方法があります。

最後にイラスト地図とはちょっと違った地図サービスを紹介します。インターネットの地図サービスを利用するものですが、Google MapやALPSLABなどがあります。Googleなどで提供されている地図上に情報を重ねて表示できたりと新たな地図の使い方で注目されています。興味のある方は、是非実践してみてください。

スポンサーサイト

見てきて下さいね♪素敵なブロガーさん達

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。