スポンサードリンク
-->

スポンサーサイト 



スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見てきて下さいね♪素敵なブロガーさん達

スポンサードリンク
-->

フコイダンの摂り方についてです 



スポンサードリンク

フコイダンの摂り方についてです。フコイダンは健康商品ですので、摂る量に決まった基準はありませんが、フコイダンの摂り方は、病気の種類や身長、体重、年齢などによって変わります。必要量より少ないと十分な効果が期待できず、また多すぎると副作用が強くなってしまいます。フコイダンの選び方のポイントは、どんな品質のフコイダンを含有していて、摂取する量の中に何gのフコイダンが含有しているかが明記されていることが大事です。そして、できるだけ、それらの公的証明書が示されているフコイダンが理想です。自分でわからない場合には、信頼できる医師や薬剤師に相談することをお勧めします。

フコイダンを一躍有名にしたのがフコイダンが持っているアポトーシス(自然死)という作用です。アポトーシスとは、正常な細胞が持っている細胞自滅システムのことをいいます。正常な細胞は、寿命やその前でも異常が現れたりすると自滅のスイッチが入って、自から消滅していきます。ガン細胞は、この自滅スイッチが作動しないで増殖を繰り返してしまいます。フコイダンは体に入ると、すばやくガン細胞のもとにだどりつき、ガン細胞膜にある自滅スイッチを押し、DNAが破壊されるのです。

フコイダンの飲み方は、空腹時に飲むと吸収率が高いので、1日4回ほどに分け、食前・食間の空腹時に飲むと効果的です。朝・昼・夕・晩、特に起床時と就寝時は必ず飲むようにします。健康維持が目的の場合は、朝・晩の2回に分けて飲むことをおすすめします。飲む際には、口にふくませ、ゆっくりと流し込むように飲むようにします。基本的に天然成分から抽出されたものなので、飲みすぎて問題になることはありません。フコダインの飲用期間は、健康維持が目的の人については、いつまでという期限はなく予防の意味でも継続して飲むとよいでしょう。難病改善が目的の人は、約1ヶ月から3ヶ月を基準に飲むことをおすすめします。

フコイダンにはアポトーシス作用( がん細胞を崩壊させる作用 )があります。健康で正常な細胞は細胞分裂をくり返し、細胞自らが崩壊して新しい細胞に入れかわります。この自然に起こる細胞崩壊のことをアポトーシスといいます。しかし、がん細胞はアポトーシスを起こさず、いつまでも分裂や増殖をくり返していきます。フコダインには、がん細胞に直接作用して、アポトーシスを起こさせ、がん細胞の増殖を止めて、自然崩壊させてしまう働きがあります。

フコイダンを超低分子化したものがシーフコイダンです。フコイダンは高分子であるため、消化・吸収されず、しかも人間の体内には海藻を分解するための酵素がありません。そこで、フコイダンを超低分子にして体内に吸収しやすくしようとして開発されたのが、シーフコイダンです。シーフコイダンは、トンガ産モズクや沖縄モズグなどから作られたものが多く見られます。

スポンサーサイト

見てきて下さいね♪素敵なブロガーさん達

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。