スポンサードリンク
-->

スポンサーサイト 



スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見てきて下さいね♪素敵なブロガーさん達

スポンサードリンク
-->

2005年介護保険制度改正は、 



スポンサードリンク

2005年介護保険制度改正は、次の3つ(明るく活力ある超高齢社会の構築、制度の持続可能性、社会保障の総合化)を基本視点として、5つ(予防重視型システムの確立、施設給付の見直し、新たなサービス体系の確立、サービスの質の確保、負担の見直し)の重要なポイントがあります。


介護保険制度改正の5つのポイントのひとつである「予防重視型システムの確立」は、今まで以上に「予防」という視点を取り入れ、それをシステム化した事がポイントとなります。簡単にいうと、高齢者が身体的に重度化しないように、従来の制度に新たなサービスを取り入れたという事になります。具体的には、「地域包括支援センター」という新たな機関が誕生しました。この地域包括支援センターは、全国各地域に配置され地域で介護になるおそれのある高齢者を把握しその高齢者に対し、重度化しないよう効果的な介護予防サービスを提供することを目的としています。


2006年4月から施行されたばかりの地域包括支援センターという新しい機関ですので、まだたくさんの問題点を抱えております。その問題点とは、地域にぴったり合った介護予防サービスが確立していないということが挙げられます。地域包括支援センターに配置されている専門職は、主任ケアマネ、保健師、社会福祉士と福祉・医療の専門職が配置されておりますが、他にも多くの仕事を抱えていることもあり、地域への活動に手がまわらないというのが現状です。


今回の介護保険制度改正は、介護保険制度始まって以来の初の大改革です。今後着々と地域での介護予防システムを実践していく中で、地域での効果的な介護予防システムが確立されていくことでしょう。地域包括支援センターが中心となった、地域づくりに今後も期待していきましょう。


RSS関連リンク
介護保険制度改正のポイント
またこれらの5つのポイントを支える3つの視点(明るく活力ある超高齢社会の構築、制度の持続可能性、社会保障の総合化)は、重要になっています。 2005年介護保険制度改正では、「予防」という視点を取り入れた「予防重視型システムの確立」というのが ...

介護保険制度改正の影響 その19
この改正介護保険施設での「居住費」と「食費」について、いままでは保険給付の対象でしたが、施設利用者の自己負担の費用となりました。 2005年の改正の背景には、従来の制度が在宅でのサービスに比べ、施設のサービス利用者のほうが費用面で優遇され ...

2005年介護保険
2005年介護保険制度改正は5つのポイントと3つの重要な視点で押さえる事ができます。まず5つのポイントとは、「予防重視型システムの確立」「施設給付の見直し」「新たなサービス体系の確立」「サービスの質の確保」「負担の見直し」です。 ...


スポンサーサイト

見てきて下さいね♪素敵なブロガーさん達

スポンサードリンク

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://kamiyui.blog21.fc2.com/tb.php/359-14a31f51

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。