スポンサードリンク
-->

スポンサーサイト 



スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見てきて下さいね♪素敵なブロガーさん達

スポンサードリンク
-->

もっともっと髪の話をしよう 



スポンサードリンク

美容室は、髪という素材を通して、美容師とお客様が一緒ににスタイルをつくる空間です。髪の状態も。

求めるスタイルも、ライフスタイルも、皆違います。その様な、十人十色のお客様たちの出会いの中で、

多くのことを学びました。そして今でも学び続けています。


私は、美容を通して、たくさんの人と知り合い、多くの人との別れも経験させていただいています。

美容師とお客様という関係はヘアーをデザインする上では、五分五分だというのが、私の思うところです。

お互いが信頼しあえないと、いいものが出来ないと、経験上感じています。

「その人にあったその人だけのヘアースタイル」 言葉ではカンタンにいえるのですが、なかなかすぐ

出来るものではありません。

そこには、「時間」という、どうしようもないものが存在します。デザインを創ることに失敗すれば、私たちには

その後のお客様のとの時間はありません。少しでも要望に近づけたなら、その後の時間を与えられます。

時間をかけなければわからないことが、多くあります。

その「時間」を希望や、楽しみに変える事が仕事だと最近気がつきました。

ただ単に髪型を美しく創ることだけではなく、もっと心が元気になるような、

ヘアーデザイナーになるのが私の目指す姿になりました。


今、デザインが多種多様になっています。今まで多くのデザインは、髪の健康とは対極に位置していました。

でも髪の毛は生きています。不健康な髪に美しいデザインは出来ません。

そのことに、多くの女性が気がつきはじめました。

デザインを求めると髪の毛が傷んでいく時代が長く続きました。でも今はデザインと髪の健康が

同時に手に入る時代に入っていっています。

「温故知新」よりも「温故加新」

よい伝統に新しいものを加えていく、このブログででそんなことも伝えられたらいいなと、思います


クリックしてね
人気blogランキングへ

スポンサーサイト

見てきて下さいね♪素敵なブロガーさん達

スポンサードリンク

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://kamiyui.blog21.fc2.com/tb.php/3-42d16005

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。