スポンサードリンク
-->

スポンサーサイト 



スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見てきて下さいね♪素敵なブロガーさん達

スポンサードリンク
-->

潜在意識・潜ちゃん活用法 



スポンサードリンク



今や、とても有名な?作家になった
ひすいこたろうさん。

何度もこのブログでも紹介してきました。

なんか僕は、ひすいさんのメールマガジンが好きなのですが

そんな彼の性格が垣間見えるエピソードを紹介ます。

ちょっと長いですが、昔からよく言われていたことです。

でも、多くの方は、やっていません。(笑)




ひすいの前の会社の社長は、
ちょっと不思議な人で、
僕はいろんなことを学ばせてもらったのですが、

今日はその社長から教えてもらった
潜在意識を大活躍させる方法です。

(ただ、新入社員だった頃の僕は、最初は、
 この話を完全には受け入れられませんでした)


~~~

その社長は、とにかくユニークなんです。
アイデアがいつも斬新というか。
しかも、そのアイデアが当たるので
一気に業績を伸ばしました。

あるとき、そういうアイデアは
どうやって思いつくんですか?

って聞いてみたんです。

例えば、社員たちの車の事故が多発するので
何か対策をということで、
社長が出したアイデアは、




「車を愛撫(あいぶ)しよう」




「運転中は気をつけろ!」なんて言わずに
「車を愛撫しろ!」と。
乗る前に大事に車をなでるわけです(笑)


「この社長はちょっとおかしい?」
って普通思うよね。僕も思ったよ(笑)
でも、不思議に事故が0件になったんです。
社員が車をなではじめたら(笑)


おかしなアイデアだけど結果的に、お見事解決
というようなことを僕は何回か目の当たりにしたので、


「社長のそういうアイデアはどうやって思いつくんですか?
 どうすれば、僕にもできるようになるんですか?」


って聞いてみたんです。



その答えは・・・・


明日へ続く(笑)


社長はなんと言ったのか、
この続きは寝る前にでも考えてみて。
ではおやすみなさい。





とここまで昨日書いたのですが、


実は、寝る前に考える。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

これこそ潜在意識、
潜ちゃんを大活躍させる方法だと僕は教えてもらいました。
(社長は潜ちゃんとは言いませんでしたけどね(笑)

寝る直前は
自分の普段の意識が薄まり、脳波がシータ波へ下がる。
すると、ちょうど逆に
潜ちゃんが起き上がるのだそうです。

つまり、
僕らが寝る直前というのは
潜ちゃんにとっては
グッドモーニングなわけです。
「さあ、1日始まったぞ」と潜ちゃんは
やる気満々なんですね(笑)


具体的には
知りたいことを、
ノートに書いて
寝ろ、
と。
そのノートを枕元に置いて。

すると、寝てる間に、潜ちゃんが大活躍してくれるそうです。

その結果、起きてすぐには思いつかなくても
誰かが知りたいことの回答をたまたま教えてくれたり
ふとしたときに
自分でひらめいたりするのだそうです。


「心で思ってるだけではダメなんですか?」と聞くと


「うん。ダメ。こころはころころ変わるから心なの。
 だから形にして残しておくことが大事。
 ノートに書いて枕元に置いておく」

「社長も実際にノートに書いてるんですよね?」

「書いてないよ」

「書いてねえーーーーーーのかよーーーーーー」byひすいこたろう心の叫び(
笑)


問えば必ず答えがくるのを信頼しきってるので
今はもうノートに書いてないそうですが、社長も最初は
ちゃんとノートに書いていたそうです。


~~~


では、それから
僕はノートに書くようになったかというと、

実は、書いてません。

頭で「そういうこともあるかな」と思っていても、
それほど重要とは思ってなかったんでしょね。

ただ、3年前に強制的に書かされることになったのです。

それは友達との飲み会の日でした。

友達の菅野一勢さんが http://www.suganoissei.com/1okuen/

突然、飲んでる席でこう言い出したのです。


「ここにノートがある。
 ここに、1年後の今日、
 こうなってらいいなーというのを書こう。
 そして1年後にまたここで
 会おうぜ」と。



「え?え?」
って感じだったのですが、菅野さんは強制的に
書こう、書こうと盛り上がっていたので
みんな付き合いで書きました。


僕は「こんな顔して何気にベストセラー作家」
とノートに書きました。
(その他にも書きましたが)


すると、菅野さんはこう言いました。


「お前ならできる!」


次第に、みんなで、
「お前ならできる!」とお互いに言い出し
場は盛り上がっていきました。


後半は、あまりにも盛り上がりすぎて
菅野さんは酔っ払って
隣で飲んでる知らない人たちにも
「お前ならできる!」とからみだしたので
僕は冷や冷やしてました(笑)


家に帰って、



「そういえば、ノートを枕元に置いて寝るといいんだよなー」
と当時、社長に言われたことを思い出し、枕元に置いて寝ました。


その1年後、ノートに書いていたことを見ると、


ほぼ全て実現してました。


「そんなバカな!」って思いました。


このとき、正確にどう思ったかと言うと


「そんなバナナ!」(笑)






=============================================================
というわけで……3秒セラピー♪

そんなバナナで人生は変わる。

============================================================= 

「こうなったら嬉しいなー」
「こういう人と出会いたいなー」
「こういうときどうすればいいか知りたいなー」

まず、ノートに書いてみよう。
そして寝よう。

すると、いつか、どこかでヒントが降ってくるから
それを少しずつでいいから
行動に移していこう。


付き合いたい彼の写真を枕元に置いておくのもいいかもね。
お互いの潜ちゃん同士でまず先に
仲良くしてもらうってことで。


以上、前の会社の社長から教えてもらった
潜ちゃん活用法でした。




ん~今日から僕もやろう(爆)

スポンサーサイト

見てきて下さいね♪素敵なブロガーさん達

スポンサードリンク

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://kamiyui.blog21.fc2.com/tb.php/288-5603a478

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。