スポンサードリンク
-->

スポンサーサイト 



スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見てきて下さいね♪素敵なブロガーさん達

スポンサードリンク
-->

子どもの人格を尊重する 



スポンサードリンク

親が変わると、子どもが変わる
「一つ秘訣をお教えしましょう。子どもがリーダーをどう思うかより、
『リーダーが子どもを信じ、何を期待するかがより重要』なのです」
「リーダーを親に置き換えても、同じことですね」
「そうです。まったくその通りです」

「あとは、信頼していることを相手に伝え、期待する気持ちを伝えることです。
そして、心を込めてじっと見守ります。口を出したくても、じっと辛抱することです。
まず、親が変わることです。大変な努力が必要でしょうが、やりがいのある仕事です」

「子どもは確実に変わるでしょう。彼自身の意志で決断して。親の自分に対する信頼と期待に、応えようとするでしょう。なぜ子どもが変わるのかというと、親の変化を敏感に感じ取り、見抜くからです。親の努力を受け入れるからです」

「親の側の辛抱が足りないようです。すぐに口を出します。その時、私は必ずイライラしています」 「じっと辛抱することを、覚えましょうよ」
「そうですね。先生を見ていると、じっと辛抱されているなと感じます。私ならもう既に口を出しているでしょう」

子どもを、「人間として認める」
「事前研修で、私の指導理念に触れましたね。
1 相手を人格として尊重する (#18 相手の人格を尊重する)
2 人間の持つ無限の可能性を信頼する (#11 考えて、行動するプロセスを通じて学ぶ)
3 社会環境によって、人間は成長し得ると確信する この3つです」
(#31 私の3つの指導理念)

「自分の子どもを独立した「人間として認める」ことが、親にはなかなかできないようです。それに、教師は必ず上下関係で、生徒を見ます。彼らには生徒を人間として認めることなど、できるはずがありません」

「『一人前の若い大人』としてつき合うつもりだと、私は子どもたちに話しました。同じ立場に立つということです。『子どもと同じ目の高さに立つ』姿勢を示しています。上下関係ではないという意味です。対等な立場で、双方向のコミュニケーションを持つつもりだということです」
「子どもの人格を尊重するということですね」
「そうです。その姿勢を持つことが、信頼関係を育てる基本です」

人間と行動を、分けて捉える
「旅の2日目、朝のつどいで、Aグループが集合時間に遅れました。
私は『集合時間に10分遅れたね』と『事実』だけを示しました。
遅れたという事実を、当事者であるAグループにフィードバックしたのです。
遅れたのは事実です。 私の価値観を押しつけてはいない。決して非難していない。批判もしていない。評価もしていません。

自分のとった行動の『事実』を示されると、本人は受け入れざるを得ないのです。
ここで大切なことは、相手の「人間と、行動を分けて捉える」ことです。
フィードバックするのは、行動に関してのみです。 人間の部分には、一切触れません」

「事前研修でも、おしゃべりをしている子どもを私が叱りました。
だが、相手に『事実』を伝えただけで、批判も非難もしていません。相手を責めてもいないです。次の朝、一緒に食べましょうと私に声をかけてきたのは、叱られた子どもたちでした」

上下関係では、問題は解決しない
「多くの親や教師は、事実を伝える替わりに、自分の価値観を相手に押しつけます。非難したり、批判したりします。自分の価値基準で評価し、相手を攻撃し、責めます。相手の行動だけではなく、相手の人間をも責めたり、叩いたりしていないでしょうか」

「その場合、親や教師の気持ちの中には、何とかして子どもを自分の思い通りに操作しよう、コントロールしようという強い意志が働いています。子どもにとっては、外から圧力を加えようとしています。兄弟や他の子どもたちとの比較を、口に出したりします」

「これは確実に上下の関係です。親や教師の立場を笠に着て、権威を振り回しています。相手に事情の説明をするチャンスすら与えていません。相手の気持ちや感情の動きなどは、まったく無視されます。

親や教師が気にするのは、自分の怒りの感情だけです。 このような状況の下では、お互いの信頼関係を結ぶことができるはずがありません。お互いの人間関係を悪くしているのは、子どもの側ではなく、親や教師、大人なのです。その結果、子どもの心は確実に親や教師から離れていきます」

スポンサーサイト

見てきて下さいね♪素敵なブロガーさん達

スポンサードリンク

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://kamiyui.blog21.fc2.com/tb.php/278-5181514c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。