スポンサードリンク
-->

スポンサーサイト 



スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見てきて下さいね♪素敵なブロガーさん達

スポンサードリンク
-->

「目と表情で語りかける」のが 最高の指導法  



スポンサードリンク

子どもたちと共に生活するキャンプでは、「目で話しする」機会がふんだんにあります。
「ねえ。うまくできたでしょう。褒めてよ」
「うん。やったね、よくできたね」
「また頑張ってやるからね。ちゃんと見ていてね」
「しっかりと見ているよ」
目の表情と、スマイル、ほほえみ、そしてうなずく動作、これだけでお互いに会話を交わします。お互いに黙ったままです。
それでも二人に間にコミュニケーションは成り立っています。
そして、お互いに理解し合っています。

お母さん、お父さんもトライしてみませんか。
まず、しっかりと意識することから始めます。
今日は「急ぐのよ」と子どもに声をかけないようにしよう、と決意します。
そして、「急ぐのよ」と言う代わりに、心を込めてじっと我が子を見守ってみませんか。
===遅刻すれば、それはあなたの責任よ。遅刻しないようにするにはどうすればいいか、自分で考えてごらん。あなたは自分でできるはずだよ、お母さんはあなたが自分でできると信じているから、と心の中でつぶやきながら・・・===
言葉にしないで、口に出したいのをじっと我慢して、心を込めて見守るだけ---これが最高の指導法です。
1日の内で何回か、じっと心を込めて子どもを見守ってみましょう。ほんの数10秒で十分です。子どもの動きが変わるのを目にされるでしょう。
実は、この指導法は子どもだけではなく、大人に対しても有効です。私は職場で若い職員や大学生のボランティアスタッフに対して、実際にやってみました。彼らの態度や行動が変わるのを実感しました。

その日から、子どもが変わりますよ。
「お母さんどうして今日は「急ぐのよ」といういつもの言葉を言わないの?」
その日の内に子どもは尋ねるでしょう。
上の===から===までが、お母さんの答えです。
まだ子どもが幼いから、幼稚園児だから、保育園児だから無理だと、お母さんの判断で決めつけていませんか?
親の気持ち次第で、十分に対応できますよ。
一人前の小さな大人と話し合うつもりで、やってみませんか。

子どもの「考える力」を、親が奪っている。
===遅刻すれば、それはあなたの責任よ。遅刻しないようにするにはどうすればいいか、自分で考えてごらん。あなたは自分でできるはずだよ、お母さんはあなたが自分でできると信じているから、と心の中でつぶやきながら・・・===
と書きました。
「一人前の小さな大人」として・・・と言いました。
たとえ子どもであろうとも、独立した一人の「人間」として受け止めることができないでしょうか。
親が子どもの持つ無限の可能性を信じる。これがスタートラインです。

子どもが自分で考えるチャンスを、親が取り上げているのではないか、そう考えるようになりました。
子どもの「考える力」が足りないと言われます。
それは、考えるチャンスが少ないからではないでしょうか。
自分で考えてごらん、と言う代わりに、「こうしなさい」、「ああしなさい」、「こうしてはダメ」、「ああしてはダメ」と、一方的に親が自分の考えを子どもに押しつけてはいないでしょうか。
子どもにとって、これほど気楽な環境はありません。なぜなら、何も考えなくていいのですから。
親の言う通りにしていればいい。そういう子を親は素直でいい子だと受け止めてくれる。
たとえ、親と違う自分の考えや意見があっても、口にしない方がいい。
そんな考えは黙って押さえ込んでいればいい。その方が安全に生きられる。親子関係は安泰だ。
お小遣いの値上げの交渉もやりやすいし・・・

うまくいかなくても、自分の責任ではない。こうしなさいと言った親の責任だ。
子どもにとっては、こんなに都合のいいものの考え方はないでしょう。
日常生活の親子の関係の中から、そんな考え方が生まれているのではないですか。
自分の行動に責任が持てない子ども、それは、親がそう育てているからと言えないでしょうか。
「自分で考え、自分で判断し、自分で選択し、自分で意志決定するチャンス」をもっともっと子どもに与えてやって欲しい、そう強く思います。与えてやるではないですね。本来子ども自身が持つ当然の権利ではないでしょうか。
子どもが親をどう思うかより、親が子どもに何を期待し、どのように接するかがより大切なのです。

提供
=============================================
SMART BOX ・・・起業家のために お役立ち情報をご紹介
http://affiliateblog03.livedoor.biz/?blog_id=4481

スポンサーサイト

見てきて下さいね♪素敵なブロガーさん達

スポンサードリンク

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://kamiyui.blog21.fc2.com/tb.php/269-04fe28a9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。