スポンサードリンク
-->

スポンサーサイト 



スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見てきて下さいね♪素敵なブロガーさん達

スポンサードリンク
-->

セルフで美人リーダー 秋冬の陣の始まり 



スポンサードリンク

秋冬シーズンに向け、大手化粧品メーカーが、消費者が自分で商品を選ぶ「セルフ」化粧品の新ブランドを相次ぎ投入してきます。

セルフ化粧品はドラッグストアなどで販売され、今後も成長が見込まれているものなのです。


各社はハリウッド女優やスーパーモデルをイメージキャラクターに起用し、若い女性を中心に幅広い支持を集めようとしていますよ。



化粧品の販売は、百貨店や専門店でスタッフが客にアドバイスする対面方式が定着していていますが、


最近は、ドラッグストアの増加やインターネットなどで消費者が詳しい商品情報を入手するようになったことから、セルフ化粧品の販売が好調です。



セルフ化粧品の価格は2000円以下が中心です。


お手ごろな価格ですよね~



資生堂によると、メーキャップのセルフ市場は2000~04年度に5%伸び、化粧品全体の伸び率2%を上回ったそうです。



スキンケアもセルフ化粧品の伸びが12%と、全体の伸び率9%を超えています。


このような流れから

秋冬の陣に向けて、化粧品大手はセルフ商品をさらに拡充する方針です。


資生堂は21日に、メーキャップの新ブランド「インテグレート」を投入してきます。


ハリウッド女優のアンジェリーナ・ジョリーさんをイメージキャラクターに採用し、広告宣伝費は今後1年で約20億円を予定しているそうです。


やってくれます(笑)



当初の商品群は20~30歳代向けが中心ですが、

第2弾は50歳代以降向けを計画しており、幅広い年代に支持されるブランドを目指すそうですよ。



一方、コーセーは9月1日、英国の伝統的なメーキャップブランド「リンメル」を日本市場に導入してきます。


キャラクターは英国出身のスーパーモデル、ケイト・モスさんで、商品は英国旗ユニオン・ジャックのデザインをあしらった専用棚に陳列し、ファッション性を強調するそうです。


国内のセルフ化粧品でトップブランドの「ケイト」を擁するカネボウ化粧品は

今年2月、主に20代後半から30代を狙ったメーキャップの新ブランド「ラヴーシュカ」を投入し、セルフ化粧品を8ブランドに拡大しました。


これで10歳代から50歳代以降までカバーする体制が整たといえますね。




さらに、8~9月に既存3ブランドで秋冬向け新商品を発売し、ライバルを迎え撃つ戦いが始まっています。




さてさて、あなたはどれに?



ためになったという方応援してくださいね人気blogランキングへ



スポンサーサイト

見てきて下さいね♪素敵なブロガーさん達

スポンサードリンク

Comments

これ以上 綺麗になれるかん!♪

  • [2006/09/21 22:09]
  • URL |
  • 龍のおか~さん
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

ん~~~~~

無理でしょう(笑)

もうすでにその域は超えてます?

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://kamiyui.blog21.fc2.com/tb.php/242-04c5766b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。