スポンサードリンク
-->

スポンサーサイト 



スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見てきて下さいね♪素敵なブロガーさん達

スポンサードリンク
-->

勉強を始めるのに遅いということはない 



スポンサードリンク

勉強を始めるのに遅いということはない 



とっても興味深い?話し




-学習用神経細胞は生き残る-




「人生いくつになっても勉強」


ハイ!あなた!


勉強って聞いたら、拒絶反応が起こっていませんか?(笑)


少し、僕の話にお付き合いを



――米ソーク研究所グループは、格言が正しいことを示すような動物実験の結果を、2006年8月14日、英科学誌ネイチャー(電子版)に発表しました。




大人になっても神経細胞は新しく生まれて、学習や記憶に使われた神経細胞だけが生き残って神経回路に組み込まれる可能性が高いという研究発表でした。



・・・と言う事は・・・





グループは、遺伝子操作したマウスを使い、学習や記憶に関与する脳の領域で新しく生まれた神経細胞に蛍光色素を組み込んで見分けられるようにした。


それと同時に、この神経細胞で特定の神経伝達物質の受容体が働かないで、情報を受け取れないように遺伝子操作したマウスもつくったそうです。



実験の結果、







両方のマウスを比べてみると、情報を受け取れないようにしたマウスでは、新しく生まれた神経細胞の生存率が4分の1に低下していたといいいます。




・・・と言う事は・・・





グループの田代歩さん(現ノルウェー科学技術大学研究員)によれば、「情報を受け取れない細胞は死に、情報を受け取った細胞は生き残って神経回路に組み込まれた。新しくできる神経回路には、学習した特定の情報が刻みこまれていることが示唆された」と語っています。






わおおおおおおおおおおおお




人間とマウスを比べるのもどうかと思いますが、


大人になっても神経細胞は新しく生まれて、学習や記憶に使われた神経細胞だけが生き残って神経回路に組み込まれる可能性が高いということを信じて、いろんな事を知ろうとする意欲があれば、




頭の中のアンチエイジングが出来そうです。


こんな人には、ボケていく可能性は、極めて少なくなるといえないでしょうか?



でも、最近妙に忘れぽっくなっている自分がいます(TT)


ためになったという方応援してくださいね人気blogランキングへ



スポンサーサイト

見てきて下さいね♪素敵なブロガーさん達

スポンサードリンク

Comments

アドバイスお願いします

kouさん、こんにちは~v-22

話題とは違う質問なんですけど、いいですかぁ?

去年あたり位から、特に今年に入ってから、シャンプーしていて抜け毛が気になって春になった頃は季節の変わり目だから?
と思っていたんですけど、夏になっても状況は変わらず、今でもすごい抜けます(T.T)

出産後にホルモンバランスの関係でしょうか、こういった事はありましたけど・・・

では、何か身の回りの状況で変化があったとか、そういう事もないんです!
ストレスとかもないと思うし・・・

朝、起きて枕を見ると結構抜けていて気になります(>_<)

いったい、どうしたら治まるのでしょうか???

何か、自分でも出来る抜け毛対策のヘアケアってありますか?

アドバイス、宜しくお願いしますm(__)m

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://kamiyui.blog21.fc2.com/tb.php/240-8b0d3e46

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。