スポンサードリンク
-->

スポンサーサイト 



スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見てきて下さいね♪素敵なブロガーさん達

スポンサードリンク
-->

家庭でできる、髪の健康診断 



スポンサードリンク

 髪のコンディションを見分ける方法として、ある程度の長さがあれば家庭で
できる実験を紹介します

抜け落ちた自分の髪の毛(あまり抜かない方がいい)を、コーヒーカップの取っ手に結んで持ち上げてみてください。

健康で強い髪はおよそ100~150グラムの重さを持ち上げる力があります。
これが普通のコーヒーカップぐらいの重さです。

カップが持ち上がれば、髪の強さは合格です。持ち上がらずに切れると髪が
弱っている証拠です。また、健康な長さ20センチの場合、引っぱると30センチぐらいまで伸びますが、これが「プチップチッ」と中で切れる感じだったり、ゴムのように「ビョン」と伸びてしまう・・・これも弱っている目安になります。

レッツ・ゴー

枝毛の卵をつくらない

枝毛が増えて目につくようになると、つい切りたくなりますよね。流行のそぎを毛先に入れると枝毛ができると思っている人も多く「傷んでいる毛先だけ、カットして」って声をよく聞きます。

枝毛は、目につく毛先だけ切れば大丈夫と思いがちですが、
実は違っていて毛先以外にも,要因が潜んでいます。

カラーやパーマ、ドライヤーの熱などでダメージした髪に生まれがちな「枝毛の卵」がそれです。「枝毛の卵」は日頃のケア不足によってコルテックスやキューティクルが、傷んだところにできていて、カットしたりブラッシングすることで枝毛になります。スタイルをキープしつつ枝毛を防ぐには、熱いドライヤーで乾燥させすぎない、髪の内部を修復できるヘアケアで潤いを与えるなど、「枝毛の卵」を作らない努力が必要です。カットするばかりでは解決しない問題です。

ポッチットね
人気blogランキングへ

スポンサーサイト

見てきて下さいね♪素敵なブロガーさん達

スポンサードリンク

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://kamiyui.blog21.fc2.com/tb.php/24-53a38d5c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。