スポンサードリンク
-->

スポンサーサイト 



スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見てきて下さいね♪素敵なブロガーさん達

スポンサードリンク
-->

ネガティブおいちゃん 



スポンサードリンク

都会とは程遠い田舎町にある、わが店は、
まわりに古くからのお店はあるものの
最近では隣町の開発が活発で、少しさびれた感じもする。
そんな町のJR駅の名と言えば、今の時代には見ることのできないような国宝級である。

そんな駅前の一等地?に古い一軒家を借り、夏は強い西日を浴び
冬は地の底から寒さがしみる、季節感あふれる場所で、そんなことは
気にしないありがたーいお客様にめぐまれ、日々忙しく 楽しく過ごしている。

店内からは外の景色がすべて見え、行き交う人々が見渡せ、飽きのこない時間がすぎる。

ある日、ひとりのおいちゃんに目を奪われた。スーパーのレジ袋を下げていた。

おいちゃんの似顔絵公開


1124932716_193jp.gif



突然に

 店の扉が開き出会いは突然やってきた

おいちゃん 「うちの女房はおるか」

新規開店まもない店内。お客の顔さえもまだ真新しい、知らんおいさんの女房なんか
わかるわけないやろう(怒)

おいちゃん 「昨日からパーマ屋にいって帰ってこん√」

スタッフ  「き・き・きのう∂」

長く美容師をやっているが、昨日からパーマに行って帰ってこないおばちゃんなんか
聞いたこねえぞ”

 おいちゃんは怒ってた。ものすごく怖かった。片手のレジ袋を除けば。

女房は結局来ておらず、「何でこの店にこんのかのう」 とうれしいセリフを残し
店を出ていた。
心なしか後姿に哀愁が漂っていた。(涙)

次の朝一番 
「まだ帰ってこん√」 
その声は震えていた。

昨日の怖い顔から焦りにも似た顔つきになっていた。
そしておいちゃんの、長い呪恐のようなネガティブな人生を語り始めた。

店内のお客を気にする様子はまったくなく、暗くつらい人生を、自分の娘
よりはおそらく若いであろう、スタッフに・・・

片手にはやはりレジ袋が下がっていた。


今もおいちゃんは、店の前を日に4回以上顔をみせる。
おいちゃんはすごい。年中無休である。雨の日も風の日も嵐にも負けずである。
まるで平成の宮沢賢治である。
おいちゃんは、すべてにおいて愚痴る。そしておいちゃんは絶対帽子をかぶっている。

おいちゃんはマイナス思考の天才である。ココまで貫ける人は世界中今の時代少ないだろう。
何よりおいちゃんは、天才ゆえに妙に明るい。根暗さがない。凡人と違うところだろう。
そしてさらにすごいところは、マイナス思考を気が付いていないところだ。
ココまで来るにはよほどつらいことの連続だったに違いない。(笑)

おいちゃんは今日も店の前を歩いてくる
出会って9年たった今でも片手にはレジ袋が下がっている。  

 
クリックしてね
人気blogランキングへ



スポンサーサイト

見てきて下さいね♪素敵なブロガーさん達

スポンサードリンク

Comments

??

そのおじいちゃんの、美容院に行ったままの奥さんは、どうなったのでしょうか!?凄く気になります!!

今もなかよく?

あの後なかよく歩いている姿を何度か見ました。ただし必ず奥さんの方が前でおいちゃんは少し間をあけてついて行く感じ。手にはやはりレジ袋。いろんな夫婦のかたちを知りました。今も姿は変わっていないですよ。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://kamiyui.blog21.fc2.com/tb.php/2-dd9374c5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。