スポンサードリンク
-->

スポンサーサイト 



スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見てきて下さいね♪素敵なブロガーさん達

スポンサードリンク
-->

ジャンヌ・ダルクは処刑の後に復活して二児の母に 



スポンサードリンク


たまには、雑学的な話をしてみようと思います。

いきなりですが、

ジャンヌ・ダルクは処刑の後に復活して二児の母に
なっていた?



というお話

「なに嘘言ってんだよ!」という声が飛んできそうですね。でも、怒りを抑えて聞いてくださいね。

別に僕が言っているのではありません(笑)

ちゃんと書物に残っている事なのです。


フランスの英雄ジャンヌ・ダルクが異端者として火あぶりにされたというのはよく知られた話ですよね。


1431 年5 月30 日のことです。
しかし、なんと彼女が五年後に忽然と姿を現し、結婚して二児の母になったという記録が
残されているんだそうです。


1436 年、フランスのメッツという町にジャンヌを名乗る女性が現れ、ジャンヌの弟のプティジャンとピエールが半信半疑で確かめに行きました。


彼らは、馬上武術試合に出場していたジャンヌを見て、「間違いなく姉のジャンヌだ!」と叫んだそうです。



その後、彼女はアルモアールという貴族と結婚し、三年の間に二人の子供を生みまし
た。



ジャンヌを知っていた多くの人々が本物だと認めましたが、国王だけはニセ者と断定した
ため歴史上、ジャンヌは火あぶりで死んだことになっています。


さて、火あぶりにされたのがニセ者のジャンヌだったのか?ちょっとした歴史ミステリー
だと思いませんか?


今日の話はこれでおしまい。

スポンサーサイト

見てきて下さいね♪素敵なブロガーさん達

スポンサードリンク

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://kamiyui.blog21.fc2.com/tb.php/192-3b5f7d9d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。