スポンサードリンク
-->

スポンサーサイト 



スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見てきて下さいね♪素敵なブロガーさん達

スポンサードリンク
-->

他人のことを話す 



スポンサードリンク

自己紹介って結構やると思いますが、これが意外と伝わらない。

僕もいろんなところで自己紹介やってきたけど、

やっぱりインパクトがないとだめみたいです。

普通

「知らない人の集まりで自己紹介をするのは、社会では『礼儀正しい人』になリますよね。だけど、考えてもみて下さい。


そういう自己紹介というのは、

『じゃ、5人前の人がしゃべったことで、覚えていること答えてみて』

と尋ねたら、どれだけの人が覚えているでしょうか?


皆さんは大人だからつまらない話でも聞くフリはする。

でも、ほとんど耳に入っていない。

とくに自分の順番の前は、自分が話すことで頭はいっぱいになっている。

じゃ、人が聞いてくれるのはどんな話かというと、先が読めないときだと思います。

こんなおかしな友人がいて、という話は予測がまったくつかない。

だから、耳を傾ける。

人が興味をもつのは、何だか分からないものに対してだということを理解して

おいてくださいね。

だからといって「悪口は」良くないですよ(笑)


なんていっても、それがどうなのよ


実はですね、意外とこのコツを知らない人が多いのです。

大体

「あたし(オレ)ってさぁ……」としゃべればしゃべるほど、

周りは退屈に思っている。そういう場面って、日常ありがちです。

恋する相手なら別でしょうが、

基本的に他人の「自分」に興味はなく、反面、わが身のことは聞いてほしい

知ってほしい。

めちゃくちゃ矛盾していますよね。


他人に話を聞いてもらうためには、どうすればいいのか。 

答えは、かんたん。「他人のことを話す」。



これはふだん誰もがやっていることだと、森田さんは言っています

「他人のことを話す」?このあたりにものすごいヒントが・・・


次に続く





スポンサーサイト

見てきて下さいね♪素敵なブロガーさん達

スポンサードリンク

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://kamiyui.blog21.fc2.com/tb.php/186-94870bf0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。