スポンサードリンク
-->

スポンサーサイト 



スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見てきて下さいね♪素敵なブロガーさん達

スポンサードリンク
-->

アウトプットで更に磨きをかける 



スポンサードリンク

■ " アウトプットで更に磨きをかける。"


  インプットした情報は

  陳腐化する前にアウトプットしていこう。

  
  哀しい哉

  人間は忘れる生き物。  



  「教育学者」 
  エドガーデールの学習の法則

  読んで・・・10%

  聞いて・・・20%

  見て ・・・30%

  見てかつ聞いて・・・50%

  言うか書いて ・・・70%

  教えて・・・90%


  
  誰かに教えることで

  もっとも学習が出来ると

  言われております。



  教えるとは

  一方通行ではなく、


  むしろ

  自分自身のためにもなるのですね。
      

  どんどんアウトプットしていきましょう。

  惜しみもなくアウトプットしていきましょう。

  徹底的にアウトプットしていきましょう。


  それが周りに貢献し、

  自分の学びにもなる。


  そして、アウトプットしていくには

  圧倒的インプット量が必要です。


  量と質、教え。


  全てらせん状に位置し成長曲線上にある。


  理想と現実のギャップは

  時が解決してくれる。

 
  まずは、自分自身に磨きをかけよう。
提供

○ o 。………………………………………………。o ○
     【 一日一歩・進化論。】     
  http://www.cafepoeta.com             
○ o 。………………………………………………。o ○



   失うもの?



   失うもの??



   人生に失うものなど



   見当たらない。。。


   presented by
   http://www.cafepoeta.com 
            

スポンサーサイト
見てきて下さいね♪素敵なブロガーさん達

スポンサードリンク
-->

-親が変われば、子どもも変わる-   



スポンサードリンク

まず、親が自分を受け止めることから
自分の長所や短所、いいところ、足りない所などを、「あるがままに受け止めて」みま しょう。


「受容」と言います。私の長所は、欠点はと紙に書き上げてみるのもいいですね。できるだけ、客観的にと意識しながら、「あるがまま」を書き留めましょう。

自分の気持ちや感情の動きを、正直に自分で受け止めることが大切です。

自分の短所や欠点を、他人から指摘されると気分がいいですか?喜びを感じますか?

逆ですね。気分を害することはあっても、決して楽しくはありませんね。

子どもも同じです。親から短所や欠点を指摘されると、気分を害します。マイナスの気持ち、感情を抱きます。これが繰り返されると、親に対して反感を抱くようになります。子ども自身が、そんな自分を嫌いになります。決していい結果を生みません。


あるがままの子どもを受け入れる
子どもの短所や欠点が目につきます。気になります。ややもすると、人間は他人の欠点を批判し、責めたくなります。しかし、自分にも子どもと同じように、長所や強みもあれば、短所や欠点、弱みもあるのです。
親があるがままの自分自身を受け入れることができれば、同じように、あるがまま の子どもを、その長所や短所、欠点もすべてを受け入れることができるようになります。


あなたは自分を大切に思いますか?そうですね。誰でもが一番大事なのは、自分なのです。大人に限らず、子どもでも同じことです。人間なら誰でもそうです。子どもも人間です。大切なのは、子どもを「独立した人間」であると認めることです。


子どもの長所や強み、いいところに目を向けるように、努めてみましょう。かなりの努力が必要でしょう。時にはじっと堪えることも必要です。しかし、それを乗り越えなければ、親としての学習を積み重ねることはできません。


長所も短所も併せ持つのが、人間
親も子どもも、同じ人間です。いいところも足りないところもあります。お互いに「無限の可能性を秘めた」存在なのです。親がそう受け入れられるようになれば、子どもの気持ちや感情の動きを、気にかけることができます。


子どもは今、何をどう感じているか、どんな気持ちを味わっているかを考えてみましょう。

子どもの立場に立って、見たり、考えたり、感じたりしてみましょう。
親にとっては大変な努力が必要です。でも、やりがいのある大きな仕事です。やがて、子どもが感じるのと同じように、親も感じることができるようになります。「共感」と言います。これだけで、「親子の人間関係」は必ず変わってきます。


子どもは間違いなく、親の変化を敏感に感じ取ります。親に対する子どもの態度や行動に、変化が見られるようになるでしょう。子どもは、親を手本として見習うからです。

「子どもは3つの方法で学ぶ。1に手本。2に手本。そして3にも・・・」
子どもを変えようとして、親が「ああしなさい」「こうしなさい」「ああしてはダメ」「こうしては ダメ」と、外から無理に力を加えるのではなく、親が変われば、子どもも変わるのです。
逆の言い方をすると、親が変わらなければ、子どもが変わるはずがない。ということです。


親として子どもとどう関わるかに焦点を当てる
もうすでに、気づかれた方もおられるでしょう。これまでは、「子育て」というと、親が子どもを何とかしよう、大人が子どもに対して何かする、と考えられてきました。ややもすると、外圧を加えて子どもを変えようとしてきました。


子どもの問題行動(親の目から見て)が見られると、 問題児として扱います。そして、子どもの問題行動の真の原因を見いだそうとはしません。その問題行動を何とか押さえ込もうと、罰を持ち出します。
問題行動の真の原因は、いつも闇の中です。 なぜなら、親が子どもの心の声に、耳を傾けようとはしないからです。子どもの気持ちや感情の動きには、無関心、無頓着です。


コミュニケーションは、常に親、教師から子どもへの一方通行です。そして、常に自分の優位性をベースにしたものです。上下の人間関係、縦社会の人間関係です。そうです。問題は親や教師、大人の側にあるのです。


親として、子どもとどう関わるか、親が その方法を知らないために、多くの悲劇が起こっています。

なぜなら、親の無知によるからです。
しかし、ここでは違いますね。大人が、親や教師が自分を見つめ直すことからスタートします。


大人が子どもに対してではなく、大人が子どもに、どのように接していくか、どう関わっていくかという、大人のあり方や姿勢、心構えを見直そうというものです。子どもを変えようと意図しない、大人の姿勢です。


親のちょっとした姿勢の変化を、子どもは敏感に感じ取ります。子どもは自分で考えるようになります。自分の判断や選択、意志決定を、じっと見守り支えてくれ、励ましてくれる、そんな親がほしいのです。
やがて子どもは、自分の力を信じるようになります。そんな自分を、子どもは好きになります。


気分良く毎日を過ごせるようになります。親子の人間関係が変わるのです。
親が変われば、子どもも変わるのです。

提供
==============================================
SMART BOX ・・・起業家のために お役立ち情報をご紹介
http://affiliateblog03.livedoor.biz/?blog_id=4481

見てきて下さいね♪素敵なブロガーさん達

スポンサードリンク
-->

「子どもの人格を尊重する子育て」 -親としての勉強を始めませんか-  



スポンサードリンク


40年にわたって、私は社会教育の分野で青少年教育に携わってきました。そして、青少年育成の半分は親と指導者の育成であると認識し、指導者の育成にはことのほか力を注いできました。

子どもの人格を尊重する-どういう意味だろうかとお考えですね。子どもを独立した「人間」であると認めることです。ここに-私の子育て論-最近の子育てについての思い-を綴りました。お母さん お父さんへの 問題提起と勉強のお勧めです。

指導者が鍵を握っている
 「青少年教育の鍵は指導者が握っている」と私は確信しています。指導者の技術や指導方法より重要なのが「指導者のあり方、姿勢、心構え」です。

家庭教育の場に置き換えれば、子どもにとっては指導者である「親のあり方、姿勢、心構え」が、そして「親の生き方」が、子どもがどのような人間に育つかの鍵を握っていると言えます。

子どもの問題行動の原点は、各家庭にある
青少年の非行、いじめ、不登校、学級崩壊、暴力行為など数多くの問題行動が、毎日のようにマスコミに登場します。これらのすべての原点は各家庭にあります。親子関係にあると考えています。 親子、夫婦、家族の人間関係にあるのです。

子どもがどんな大人に育っていくかは、彼らと毎日の生活を共にしながら、最も大きな影響を与える親の心構え次第だということです。子どもは、親の生きざまを手本として育つからです。

親子の人間関係を振り返ってみよう
ちょっと自分を振り返って見ましょう。「こうしなさい」「ああしなさい」「こうしてはダメ」 「ああしてはダメ」という言葉を、毎日のように、子どもに浴びせかけていませんか。子どもの顔を見れば、無意識にこのような言葉を発していませんか。

その時のあなたの態度や表情はいかがでしょう。イライラした態度やしぐさを、全身で相手にぶつけているのではないでしょうか。目がつり上がっているかも知れません。そして、親の気持ちの中には、「子どもに~させよう」という意識が必ず働いているはずです。

「でも、、、」「だって、、、」という親の言葉が聞こえてくるようです。「子どものためを考えて」という言い訳も聞こえてきます。
ここでちょっと立場を代えて考えてみましょう。自分以外の人から、このような言葉を毎日のように繰り返し、口やかましく言われたとしましょう。気分がいいですか?「いい加減ほっといてよ」、「どうしてそんなに構うの」「私なりに考えてやっているのだから」と言いたくなるのではないでしょうか。そうですね。気分が悪いですね。

それぞれが、ストレスをため込む、親子の人間関係
子どもたちはこのような 気分の悪さ を、毎日のように味わっているのです。それも、逃れることのできない自分の親からです。

これでは親も子どもも、それぞれに ストレスを溜め込む結果になります。お互いに気まずい思いをため込むことになります。


子どもたちは親の顔を見れば、また何か言われるのではないかと怯え、ひどくなると、もう親の顔など見たくもないと考えるようになるでしょう。「どうせ親は、私の気持ちを分かってはくれないのだから」と、あきらめにも似た気持ちを抱くでしょう。
親の側は、「同じことを、何回言えば分かるの」「もういい加減にしてよ」「あなたってダメね」、
などと考えるようになります。また、自分の行動を正当化しようとして、 言い訳を考え出して自分を納得させようとするでしょう。
このような親子の人間関係は、決していい結果を生みません。それぞれに溜め込んだストレスを、何らかの形で発散しようとします。夫婦間の言い争いであったり、親子のけんかになることもあります。家庭内暴力、虐待という言葉も、少年の犯罪も、最近はよく耳にします。


無免許で親になっている
ここでちょっと振り返ってみましょう。親になるための専門の勉強を何にもせずに、気がつけば子どもを育てる立場、親になっていた。そういうところではないでしょうか。


人の話の聴き方、子どもの感情や気持ちの受け止め方、言葉を使っての自己表現、子どもの心に届く話し方、コミュニケーションの育て方、信頼関係の築き方、リーダーシップなど、人間について、人間関係に関して特に勉強をしていません。


教師、保母、看護師、それぞれに専門の勉強をして、試験を受けて資格を取らなければ、その職に就けません。
しかし、親になるための、専門の勉強をする場がないのが現状です。無免許、無勉強のまま、親という「人間(子ども)を育てる指導者の役割」子どもの人生を左右する大事業を担う、専門職に就いているのです。


親としての勉強を、一緒に始めませんか
親の無知が、家族の不幸、社会の不幸を招くということにならないように、勉強を始めましょう。家族の幸せのために、自分と子どもの幸せのために、「私は勉強を始める。学習を続ける」という強い意志を持つことから、勉強は始まります。

勉強の最終目標は、親が子どもに対して「ああしなさい」「こうしなさい」「ああしてはダ メ」
「こうしてはダメ」という言葉をかけないようになる。その必要がない状態を作り出すことです。

親が「子どもに~させる」という意識から開放されることです。それで、「子どもが自分から進んでよい行いをする」そうなればいいですね。親の姿勢、心構えをちょっと変えるだけでスタートできます。

提供
==============================================
SMART BOX ・・・起業家のために お役立ち情報をご紹介
http://affiliateblog03.livedoor.biz/?blog_id=4481

見てきて下さいね♪素敵なブロガーさん達

スポンサードリンク
-->

「目と表情で語りかける」のが 最高の指導法  



スポンサードリンク

子どもたちと共に生活するキャンプでは、「目で話しする」機会がふんだんにあります。
「ねえ。うまくできたでしょう。褒めてよ」
「うん。やったね、よくできたね」
「また頑張ってやるからね。ちゃんと見ていてね」
「しっかりと見ているよ」
目の表情と、スマイル、ほほえみ、そしてうなずく動作、これだけでお互いに会話を交わします。お互いに黙ったままです。
それでも二人に間にコミュニケーションは成り立っています。
そして、お互いに理解し合っています。

お母さん、お父さんもトライしてみませんか。
まず、しっかりと意識することから始めます。
今日は「急ぐのよ」と子どもに声をかけないようにしよう、と決意します。
そして、「急ぐのよ」と言う代わりに、心を込めてじっと我が子を見守ってみませんか。
===遅刻すれば、それはあなたの責任よ。遅刻しないようにするにはどうすればいいか、自分で考えてごらん。あなたは自分でできるはずだよ、お母さんはあなたが自分でできると信じているから、と心の中でつぶやきながら・・・===
言葉にしないで、口に出したいのをじっと我慢して、心を込めて見守るだけ---これが最高の指導法です。
1日の内で何回か、じっと心を込めて子どもを見守ってみましょう。ほんの数10秒で十分です。子どもの動きが変わるのを目にされるでしょう。
実は、この指導法は子どもだけではなく、大人に対しても有効です。私は職場で若い職員や大学生のボランティアスタッフに対して、実際にやってみました。彼らの態度や行動が変わるのを実感しました。

その日から、子どもが変わりますよ。
「お母さんどうして今日は「急ぐのよ」といういつもの言葉を言わないの?」
その日の内に子どもは尋ねるでしょう。
上の===から===までが、お母さんの答えです。
まだ子どもが幼いから、幼稚園児だから、保育園児だから無理だと、お母さんの判断で決めつけていませんか?
親の気持ち次第で、十分に対応できますよ。
一人前の小さな大人と話し合うつもりで、やってみませんか。

子どもの「考える力」を、親が奪っている。
===遅刻すれば、それはあなたの責任よ。遅刻しないようにするにはどうすればいいか、自分で考えてごらん。あなたは自分でできるはずだよ、お母さんはあなたが自分でできると信じているから、と心の中でつぶやきながら・・・===
と書きました。
「一人前の小さな大人」として・・・と言いました。
たとえ子どもであろうとも、独立した一人の「人間」として受け止めることができないでしょうか。
親が子どもの持つ無限の可能性を信じる。これがスタートラインです。

子どもが自分で考えるチャンスを、親が取り上げているのではないか、そう考えるようになりました。
子どもの「考える力」が足りないと言われます。
それは、考えるチャンスが少ないからではないでしょうか。
自分で考えてごらん、と言う代わりに、「こうしなさい」、「ああしなさい」、「こうしてはダメ」、「ああしてはダメ」と、一方的に親が自分の考えを子どもに押しつけてはいないでしょうか。
子どもにとって、これほど気楽な環境はありません。なぜなら、何も考えなくていいのですから。
親の言う通りにしていればいい。そういう子を親は素直でいい子だと受け止めてくれる。
たとえ、親と違う自分の考えや意見があっても、口にしない方がいい。
そんな考えは黙って押さえ込んでいればいい。その方が安全に生きられる。親子関係は安泰だ。
お小遣いの値上げの交渉もやりやすいし・・・

うまくいかなくても、自分の責任ではない。こうしなさいと言った親の責任だ。
子どもにとっては、こんなに都合のいいものの考え方はないでしょう。
日常生活の親子の関係の中から、そんな考え方が生まれているのではないですか。
自分の行動に責任が持てない子ども、それは、親がそう育てているからと言えないでしょうか。
「自分で考え、自分で判断し、自分で選択し、自分で意志決定するチャンス」をもっともっと子どもに与えてやって欲しい、そう強く思います。与えてやるではないですね。本来子ども自身が持つ当然の権利ではないでしょうか。
子どもが親をどう思うかより、親が子どもに何を期待し、どのように接するかがより大切なのです。

提供
=============================================
SMART BOX ・・・起業家のために お役立ち情報をご紹介
http://affiliateblog03.livedoor.biz/?blog_id=4481

見てきて下さいね♪素敵なブロガーさん達

スポンサードリンク
-->

○とことん使い切る○  



スポンサードリンク

■ " とことん使い切る。"
 
  今おかれている環境が全てなのです。
  今あるものが全てなのです。

  となりの芝生はよく見えるもの。

  でも焦らないで。
  今のあなたに必要なものはすでにそろっている。

  今ある環境・物に、もう一度焦点を合わせてみて。

  本当にそれを使い切っているか?
  本当にそれを理解しているか?

  もしかしたら手付かずでは?
  もしかしたら解釈の仕方が一つだけなのでは?

  とことん使い切れば切るほど、味がでてくる。
  とことん考えれば考えるほど、深みが出てくる。
  
  とことん使い切れば切るほど、工夫が浮かんでくる。
  とことん考えれば考えるほど、色々な解釈が浮かんでくる。

  とことん一日を使い切れば、とことん命が喜んでくれる。

  "とことん使い切る"

  本当のものの真価がそこにある。
  
提供
      
○ o 。……………………………………………。o ○
     【 一日一歩・進化論。】     
      http://www.cafepoeta.com       
○ o 。………………………………………………。o ○



  ものの見方を変えるだけで

  
  いろんな使い方ができたりする。


  ワンアイテムをとことん使い切ろうとすると

  
  思わぬ発見ができたり


  複合的に発展したりするんですね。

見てきて下さいね♪素敵なブロガーさん達

スポンサードリンク
-->

○ワンメッセージに徹する○  



スポンサードリンク

■ " ワンメッセージに徹する。"
 
  ワンアイテムに、ワンメッセージ。

  これ重要なのだけど、あまりそのように扱われていない。


  例えば、ラブレターの目的って

  好きという事を伝える事ですよね。


  どんなにへたな言葉を並べても、

  最後に好きという事が伝われば良い。


  店舗作りも同じ。

  お店に入った瞬間、そのお店の"売り"がわからなければいけない。


  雰囲気を売りたいのか、物を売りたいのか。

  あれもこれもだと、ぼけてしまう。


  人生においても、同様かもしれない。

  よっぽどの器用な人でない限り、

  2つも3つも追い求めるのは至難の業。


  "私はこんな人生を送りたい"

  "私はこんな人になりたい"


  まずは1つ譲れないものをみつけてみよう。


  この譲れないものがビジネス面や日々の生活において、

  最強のモチベーションになってくる。


  そして、

  それを成し遂げてくれる道具は全て揃っている。


  そう、私たちの社会には、

  あなたの願望成就を支援してくれるシステムがすでにあるのです。


  利用するかしないかは、選択次第。


  まずは、あなたのワンメッセージをもつことが大切。


  このメッセージは、

  あなたの"内なる声"に火をつけ、やがて炎となり、

  その炎に周りも突き動かされる。



  あなたにとって、大切なものは何ですか?

  提供    

○ o 。……………………………………………。o ○
     【 一日一歩・進化論。】     
     http://www.cafepoeta.com        
○ o 。………………………………………………。o ○



  大切なものほど


  身近にあり


  なかなか   


  気付かないものなのね。

見てきて下さいね♪素敵なブロガーさん達

スポンサードリンク
-->

○一生学び続ける○ 



スポンサードリンク

■ " 一生学び続ける。"
 
  何事をするにも、学ぶ姿勢は大切です。


  私は会議に限らず、本やニュース、遊んでいる時も

  いいな~と思うことはひたすらメモを取るようにしてます。


  後から見ると、つまらないことも多いのですが、

  意識をしなくても常に思考が学ぶ体制になっていくのです。


  なので24時間・寝て見る夢までも、学びの世界に入っていくのです。 


  私よりも若い人たちと話をしたり、

  仕事をすると、とても新鮮に学べます。


  自分では、考えつかない行動や発言がそこにあるからです。

  給与や福利厚生、休日は後回し。


  学びだと思えば、全てが自分のためと思える。

  その姿勢がスパイラルになって、よい成果を生み出す。


  その結果、後から、時間やお金がついてくる。


  1年後、3年後をみた判断・選択・行動をしてみては。


  学ぶとはお金を払ってするだけでなく、

  あらゆる日常の場面にあるものなのです。
  

  そうである限り、一生学び続けることが出来る。

  すなわち、一生成長し続けることが出来る。
  
提供
  
○ o 。……………………………………………。o ○
     【 一日一歩・進化論。】     
      http://www.cafepoeta.com        
○ o 。………………………………………………。o ○



  別に言い訳や弁解なんて


  しなくていいんだよ。


  自分の人生なのだから。

     

見てきて下さいね♪素敵なブロガーさん達

スポンサードリンク
-->

○感謝の雪だるま○  



スポンサードリンク

■ " 感謝の雪だるま "

  ありがとうって言われると嬉しくなる。

  ありがとうって言われると心がにこやかになる。

  ありがとうって言われると素直になれる。

  ありがとうって言われると優しくなれる。

  ありがとうって伝えると素敵な気持ちになれる。

  ありがとうって伝えると心が朗らかになる。

  ありがとうって伝えると謙虚になれる。

  ありがとうって伝えると心がにっこりになる。

"ありがとう"

"ありがとう"

  言われる側も伝える側も、HAPPYになれる。

  不思議な世界共通言語。


  小さな"ありがとう"が、まるで転がっていく雪だるまのように

  人を巡り巡って、だんだんと大きくなっていく。


  そして感謝すればするほど、

  いつか自分のところに大きなカタチとなって戻ってくる。


  "もらった恩は隣人に返す"という言葉もあるように。
  

  "ありがとう"は、今この瞬間から幸せを運んでくれる魔法の言葉。

  自分と相手を幸せにしてくれる魔法の言葉。


  "ありがとう"


  この5文字が、人生を劇的にかえるきっかけになりますよ。


  生んでくれて、本当に"ありがとう"。 

提供
 
 ○ o 。……………………………………………。o ○
       【 一日一歩・進化論。】     
      http://www.cafepoeta.com        
  ○ o 。………………………………………………。o ○

見てきて下さいね♪素敵なブロガーさん達

スポンサードリンク
-->

インフルエンザの予防接種ってどうなの 



スポンサードリンク

インフルエンザの予防接種ってどうなの

毎年やってくるくる

インフルエンザ

僕は一切予防接種はしません!


しかし・・・

怖いですね~

そこで少し調べてみました。

早めの予防を・・・



インフルエンザの予防接種は,
なぜ毎年しなければならないのでしょうか?

インフルエンザウイルスの遺伝子が変化しやすく、
92%くらい遺伝子が変化してしまうと、
以前にかかったときの免疫が効かなくなってしまうようです。
予防接種を受ける事によって
インフルエンザにかからなくするか、
症状を軽減することができるようです。



インフルエンザの予防接種は,
2回受けなければいけないのでしょうか?

成人の場合、
1回接種だと予防効果が64%、2回接種だと94%とされているそうです。
2回接種した方が予防効果は高まりますが,
逆に言うと2回接種しても6%の人は
インフルエンザにかかってしまうということのようです。

成人の場合,今までに何度かインフルエンザにかかっているので、
多少の免疫力を持っています。
そのため、
今年の流行株の予防接種を1回やって免疫力を補強すれば、
64%は予防できるようです。


流行するインフルエンザウイルスは年ごとに変化するので、
2回接種の方が予防効果は確実のようです。

12歳以下の子供は、インフルエンザに対する免疫力が少ない可能性が高く、
2回受けることが必要のようです。



予防接種を1回しか受けないのは意味がないのでしょうか?

2回受けるのはより強い抵抗力を付けるためです。
1回接種でも抵抗力はある程度付くようです。

受けない場合と比べれば、
たとえ1回でも受けておいた方がよいようです。


成人の場合、
1回接種の予防効果は64%ですが、
インフルエンザに罹患したときの死亡予防効果は
1回接種でも80%であると言われています.



インフルエンザの予防接種で
トリインフルエンザも予防できるのでしょうか?

残念ながら,100%予防することは出来ないようです。
しかし,高病原性トリインフルエンザウイルスH5N1は、
A型インフルエンザウイルスの一種ですので、
感染しても症状を軽減し死亡率を下げることが出来ると言われているそうです。



インフルエンザの予防接種の副作用はどのくらいあるのでしょうか?

インフルエンザのワクチンは、
卵の卵白や卵黄そのものを使って製造されるわけではないそうです。

卵が発育すると出来てくる尿膜腔というところで、
インフルエンザウイルスを増殖させます。
そこから得られるウイルスをエーテルで処理し、
副反応の原因と考えられる脂質成分を除去、
更にホルマリンで不活化(病原性をなくすこと)したのが
インフルエンザワクチンです。

ところが、卵由来の成分が微量でも残存していたり、
ワクチンに安定剤としてゼラチンを用いているインフルエンザのワクチンは
アレルギー反応を起こすことが多く、
発熱や神経系の副作用を起こすことがあったようです。


最近のインフルエンザのワクチンは高純度に精製されているので、
卵由来の成分がほとんどなく、アレルギー反応を起こすことは稀で、
発熱や神経系の副作用もほとんどみられないようです。


記事提供は

http://super777rich.blog29.fc2.com/

見てきて下さいね♪素敵なブロガーさん達

スポンサードリンク
-->

ノロウィルス 



スポンサードリンク

ノロウィルス・・・

一度は耳にしたことがあるでしょう。

今全国ではやっています。

怖いですね~

この被害が過去25年間で最高を記録していることをご存知ですか?

O157は夏場に学校給食などで感染していました。もちろんそれ以外の所でも猛威をふるったことは記憶に新しいです。

しかし、牡蠣などを媒体とした「ノロウィルス」は冬場に流行します。

これにかかると以下のような症状に見舞われます。

潜伏時間(感染してから発症するまでの時間)は24~48時間

主な症状は、吐き気・嘔吐・下痢・腹痛で、発熱は軽度です。
 
通常これらの症状が1~2日続いた後治ります。後遺症もありません。
 
また感染しても発症しない場合や、軽い風邪のような症状の場合もあります。
 
ただし,幼児や高齢者など体の抵抗力が弱っている人が感染すると、脱水症状など重症になることがありますから注意してください。





感染経路としては

①ノロウイルスに汚染されていた貝類を、生あるいは十分に加熱調理しないで食べた場合

②食品を取り扱う人(家庭で調理を行う人も含まれます)が感染していて、その人を介して汚染した食品を食べた場合

③患者のふん便やおう吐物から二次感染した場合

などがあるそうですが、家庭や共同生活施設施設など、人同士の接触する機会が多いところで人から人へ直接感染するケースもあるといわれています。


問題の対策ですが、基本は手洗いとうがいです。

感染者の嘔吐や便の処理などをした後は、必ず手洗いをして下さい。

また、次の場合も念入りに手洗いをしましょう。

・調理前
・生肉や魚介類をしようした料理の後


また手洗いで汚れが残りやすいのは以下の部分です。

・指先
・指の間
・親指の周り
・手首
・手のしわ


入浴時にも感染する恐れがありますので、温泉などに行かれる際はご注意下さい。


魚介類や生肉などは出来るだけ控えたほうが良いかもしれませんね。

それと、生野菜などを含めた生物の調理をした器具の洗浄にも十分注意しましょう。


ご家庭で小さいお子さんやお年寄りがいらっしゃる場合は、しっかりと管理してあげることが必要です。



見てきて下さいね♪素敵なブロガーさん達

スポンサードリンク
-->

信用の座布団 



スポンサードリンク

 
  笑点ってしっていますよね?

  大喜利はぼくも大好きです。



  この笑点ですが、どんなにいい回答をしても

  座布団ってなかなかもらえません。


  もらえても、1枚だったりしますよね。


  でも、少し違った解答や、はずしてしまうと、

  「山田君、座布団もって行きなさい」

  と全部持っていかれたりします。


  あと1枚で10枚なのに、ごっそりともっていかれる。

  文句も言いようもなく。



  これって、信用と非常によく似てます。

  信用を得ることって、なかなか難しい。



  これをやったらもらえる、増えるというものでもありません。

  やはり、日々の積み重ねだと思います。



  そうこうして、やっと積み重ねてきた信用が、

  たった些細な出来事で、

  ほんの少し気配りにかける言葉で、

  ありもしない誤解で、

  不信にかわる。

  一気に音を立てて崩れていく。



  だからこそ、今ある信用を大切に。

  そして、相手の立場になって考えてあげよう。



  1度くらい、2度くらい、3度くらい、

  相手が間違っても、許してあげよう。



  敗者復活戦に参加するよりも、

  主催してあげよう。  


  そのとき、信用が、

  ゆるぎない信頼に替わるかもしれませんね。


ということで

僕の好きな言葉


平生が往生・・・へいぜいがおうじょう


ばあちゃんがよく言っていました

見てきて下さいね♪素敵なブロガーさん達

スポンサードリンク
-->

毎日一歩づつ 



スポンサードリンク

わかりきったことですが、意外と急いでいる人に



毎日一歩づつ進むとイメージしてください。

 1歩を1mと置き換えると、

 10歩で10m。

 100歩だと100m。

 1000歩だと1000m。

 最初の数歩のとき、前進している実感はありますか?

 周りの景色はどうですか?
 

 ・・・・・、


 あまり、変わらないですか。

 進んでいる実感もないですか。
 

 ???


 本当に?!


 確かに、水平だと、あまり変わらないかも知れませんよね。

 でも、これを上に登っているとしたらどうでしょう。
 
 たった1m高くなっただけでも、相当の変化を感じませんか。

 もし2m高くなったら。。

 まして10mも高くなったら!!!

 
 同じ変化でも、どう捉えるかで、成果は全く違いますよね。

 
 しかも、多くの人は
 水平に進んでいると勝手に解釈したのではないでしょうか。

 誰も水平に進んでいくとは、伝えていませんよね。


 この解釈の違いが、大きな成果の差に繋がっていきます。
 

 さあ、私たちの生活に置き換えてみましょう。

 毎日同じことの繰り返しと捉える人
 毎日劇的に変化していると思える人

 感動や成長は、そういう日々の生活の中にたくさんあるもの。
 感動している限り、人生に退屈などありえない。

 現状を変えることよりも、現状を把握してみるということも大切です。



いいこといいますね~


 
     この記事のソースは」コチラです。
○ o 。‥……………………………………………。o ○
     【 一日一歩・進化論。】     
     成長の糸口は現状分析の中にある。
  http://www.mag2.com/m/0000208975.html       
○ o 。………………………………………………。o ○

見てきて下さいね♪素敵なブロガーさん達

スポンサードリンク
-->

知識と経験 



スポンサードリンク




あなたは何か行動を起すとき、知識と経験のどちらを重視しますか?

経験!

お見事(笑)


きっと今もワクワクしているでしょう





こんな調査結果があります



初めてのことに関しては知識が重視される



そして、人間は初めてのことであっても、それまでの経験から似たようなものをピックアップして行動している。


ん~あたっているのかな~

経験が先で知識が後・・・


知識は応用しているだけ。



では、知識というものはそれほど重要ではないの?

という疑問が湧いてきますね。


 

知識は不要ではありませんが、経験ほど重要ではないのでしょう。

知識があっても、経験がなければ活かせませんし応用もできないですから。



人の行動の7割ほどが経験によって左右されるので、多くの経験を積んだほうが生きていく上で有利なのしょう。



まあ多くの経験を積んだ人の話は面白いと思しろいし、そんな人の意見って、

知識だけの人の意見より素直に受け入れ易いですよね、



いかがでしょう・・・?


遊ぶ・働くといった日常の行動はある程度習慣化されていますが、新しい一歩を踏み出そうとしているときには、



「何でもチャレンジして経験を積もう!」



このくらいの気持ちで始めてみるのが良いのでしょう。


慎重な人ほどいろいろと考えてしまいがちですが、ある程度失敗に対応できる準備が整ったら、あとは思い切りです。



特に日本人は 「始め」 はするけど 「初め」 はしないですから。



って誰かが言っていました!



人に差をつけたい!! とか 人と違うことをしたい!!

のであれば、自分自身が動くしかないのですね。



そこで何かを掴んだ人が楽しい生き方をするのでしょう。

松下幸之助や本田宗一郎などがその代表かも。


「挑戦なくして成し遂げられた偉業は今だかつて一度もない」


カッコイイ!



自分が何に挑戦すれば良いか分からない人が多いと思いますが、


その時はいろんな事に興味を持ち、見聞を広めてチャレンジするものを見つけてくださいね。  



僕も心がけています。


見てきて下さいね♪素敵なブロガーさん達

スポンサードリンク
-->

似合う髪型はかわる 



スポンサードリンク

ステキに見られたい!」「みんなに親しまれる好印象な人でいたい」。
そう思ったら、自己満足だけの髪型からはもう、卒業したほうがいいかも?? 

トレンドのヘアスタイルに注目することが大切です。
大体髪型が好印象と言われるのは、第三者の感性が判断しています。

結構いるのが、以前見つけた似合う髪型をそのまま引きずっていること

 まさか、

10年前に見つけた``似合う髪型、、

でストップしていませんよね?(笑)


考えてもみてください。

この10年であなたは色々な経験を重ねています。時間の流れとともに心も成長しているはずです。

環境は変わり、好みも変わっています。


違いますか?


見た目も変わっています(笑)

あなたのまわりの第三者の美的価値観は、時代の空気に触れながら変化しています。

それなのに・・・

そのなかで今、、のあなたが好印象にうつる、似合う髪型は10年前のそれとは別のはずです。

 

「トレンドは好きではありません」「清潔感があれば問題はありません」とい
う理由から、過去の価値観そのままの髪型をガンコに守り通す方がいますが、
残念ながら、それでは好印象を手に入れられません。

別に私は、好印象に見えなくてもいいわ!なんて言わないでくださいね!

 好印象とは、客観的な視点のことだからです。

あなた自身も、あなたのまわりも、街も、時代も。何もかもが変化しているのに、あなたの髪型だけが変わらないとすれば、それはどのようにうつるでしょうか?

それは「古くさい」「昔に固執した」印象。好印象な、ステキなイメージからは、

程遠い存在……。

まあそれもいいですが・・・

しか~し

私はいやだ~という方々は、男女問わず

その瞬間、時代の空気が認めるトレンドに挑戦するのがいちばん。

長年、慣れ親しんだ髪型を捨てて、トレンドヘアに踏み込むのは、確かに勇気がいるでしょう。

けれども、いざ変えると、案外しっくりくるものです。

街の空気とのバランスがとれるからです。新し<生まれ変わった自分の姿に心もイキイキするでしょう。ますます好印象にうつるわけです!



見てきて下さいね♪素敵なブロガーさん達

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。