スポンサードリンク
-->

スポンサーサイト 



スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見てきて下さいね♪素敵なブロガーさん達

スポンサードリンク
-->

身からでた宝物 



スポンサードリンク

何かいい話はないかと、時々ネットの中を徘徊するのですが


結構あるもんです。


時々、紹介していきますわ


さて今日は・・・



■ " 身からでた宝物。"

  「身から出た錆」
   ・・・自分がした悪い行為のために自分自身が災難を受けること

  悪い行為には、2種類あると思います。


1.意図的に悪さをして周りに迷惑をかけて困らせてやとうという確信  犯
 
2.そのとき最善と思い実行した行為が結果的に悪い行為だった場合


  1の場合は身からでた錆。

  2の場合には、貴重な宝物です。


私たちの行動は、環境、知識、経験、慣習、欲望から成り立っています。


  子供が、意地悪な言葉をいったり、

  泣きわめいたり、するのと同じです。


  それをみて、社会が叱り、社会が教育し、

  親が背中を見せることによって、

  少しづつ学んで成長していくのです。


  なので、体からでるものは、決して錆ではありません。

  全て宝物なのです。


  ダイヤの原石も磨かなければただの石です。
  

  錆と見るか、宝物と見るか。

  そのとき最善と思い行動した事は、結果はどうあれ宝物です。


  大切なことは、そこから、何を学ぶかです。


  どんどん情報発信して、自分の知識や経験、慣習を磨いて、

  最新版に日々アップデートしていきましょう。


  何もしなければ、ただ何も変化しないだけ。

  ただそれだけ。


  恐れることはありません。

  今のままでも幸せな人は一杯います。
  

  自分の心に聞けば良いんです。

  どうしたいか。


  ですから行動したくなったときにすれば良いのです。

  そのときに、恐れることは何もないのです。


  だってそれはすべて、宝物なのだから。


  世界でたった一つあなただけの宝物なのだから。  

      






 すべての行動は


   いつかの肥やしになるさ~。


   種を一杯まこう。

  
   良い実がなるさ~。



ということでこちらのサイトにどうぞ

http://www.cafepoeta.com

スポンサーサイト
見てきて下さいね♪素敵なブロガーさん達

スポンサードリンク
-->

これってほんと? 



スポンサードリンク

ある人はいいました


いじめられて苦しんでいる君は、けっして一人ぼっちじゃないんだよ。
お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん、きょうだい、学校の先生、
学校や近所の友達、だれにでもいいから、はずかしがらず、一人でくるしまず、
いじめられていることを話すゆうきをもとう。話せば楽になるからね。
きっとみんなが助けてくれる。


これってほんと?



ウソではありませんが・・・


優しい言葉ですが、これで人の心は動くでしょうか?

わかってないよな~

お役人さん(笑)



大事な部分が抜けてますよ


て感じてます。



人は、本当は一人ですよ!


なぜって


世の中に決まっている事があるとすれば、

それは、一人で生まれて、一人で死んでいく事だと思うのです。

まあ、そこに行くまでは、色々な人の力が必要なんですが・・・


何でも「自力」が最初です。


そして最後は「自力」がなくなるときに「死」を迎えると思うのです。


さて、「あなたは一人ではない」ですが、

あなたは一人です!まずはこのことを、教えないといけないのでは?


あなたは、世界の60億あまりの中でもたった一人の個性を持った「人」として

命を授かったのです。

誰も真似が出来ない、あなただけの人生が目の前に展開されていきますよ。


「あなただけの人生」

これって、意味のないことだと思いますか?

独り善がりですか?

無駄な事ですか?

ダメな人間ができることですか?


すごくたくましくないですか?


強くないですか?


誰の力も借りずに生きていく事を、「自我として」目覚め始める頃

「あなたは、一人じゃないですよ」「皆がいるよ」は確かに大切な表現ですが

根っこの部分は「一人」と言う孤独感や恐怖感を、感じる事です。

そして、そこから抜け出す時に、「周りの優しさが」わかってくるのです。



「いじめ」はその部分が、幼少期の時から体感していないから、知らず知らずに
やってしまうのでしょう。


あなた達は、



多くの人たちと、今から出会っていきます、自分にとって素敵だと思う人、

嫌だと思う人、すべては、あなたが生きていく時に、すばらしい経験として

蓄積されて行くでしょう。


でも、できることなら、いい思いで、人と接していければいいのですが、

わたしたち「大人」が育ってきた時代背景と少し違った部分も、多くあるけど

あなたの時代は、多くの人たちが手を取り合ってやっていく時代です。

古く昔から、このことは変わっていません。



しかし、世界中から戦争がなくならないうちは、きっといじめもなくならないで
しょう

そんなもんです。


大人が手本です。


だから・・・


さめた子供達に、きれいな言葉をかけても


「ばかじゃね~の」て思われるのがオチです。



真剣に、接していかないと、彼らは僕らを見てくれないのです。



一人で生きて一人で死んでいく

でも、友達もいたほうがいいし、両親への感謝も大事です。


まずは「一人」

その部分をはずすから、「日本人」は横並びが気になる人種になってしまうので
す。


違うかな?


「思いやりをもとう」

いい言葉です。


しかし、友達が今手を切って血を流していても、その痛みは、今現在自分にはわ
かりません。

さめた言葉ですが、そんなもんです。

でも、言葉や、行動には出ることが出来ます。


「大丈夫」?「ハンカチで血を止めたり」・・・

態度や言葉で表すのが、思いやりでしょうか?


僕は、本当の思いやりは、ぞっとするような思いを感じる事だと思います。

鳥肌が立つような、いやな感じです。

恐怖です・・・


それを感じる感性を養っていかないと、大人になって、表面的な「態度」でしか
生きていけなくなると思います。


どうやって、そのような「感性」が育つのでしょう?



はっきり言って、わかりません。(笑)




ただはっきりいえるのは、そんな感性を持った、大人に触れる事です。

ときには「熱く」時には「冷静に」とでも言いましょうか、


「親力」と言う本が、あるようですが、(僕は読んでいません)

親がそんな感性があればいいのでしょう。


なければ・・・・


ある部分


他人に任せなさい。


しかし、一緒に成長する気持ちが「親」にないと子供は絶対に「成長」していき
ません。キッパリ!!


他人に任せるのは、親も一緒にその中に飛び込まないと、子供との一体感は生ま
れてきません。



「一人じゃない」


でも「一人です」

何度も言います

「一人です」そして「自力」です。

そこから、親や他人が出てきます。

そのたくましさが、多くの力を引き寄せてきます。


最初から、多くの中で生きていくことしか、ないと思うからおかしくなるのです



まずは、自分!




それを、自分で認めない限り、本当の思いやりも、強さも出てこないでしょう。

そう思うことは自分勝手ではないのです。


でも、もしそれで、心の葛藤が出てきたのなら、あなたは、すでに「思いやりを
」持つ

ことを、体感し始めていると思います。



「孤独感」は多くの人の中でしか感じる事が出来ません。

そんなもんです。

無人島で生まれてずっと一人だったら、寂しさなんて感じません。

これは、何を意味するのでしょう。


これ以上書くとめちゃくちゃ長くなるのでやめときます。


見てきて下さいね♪素敵なブロガーさん達

スポンサードリンク
-->

メルマガにこんな事を・・・ 



スポンサードリンク



今晩は。片山です。

いつもメルマガ読んでいただきありがとうございます。



今日はまったく違った内容で話します。

髪の話は一切ありません。


僕の本音トークです。

美容師ではなく、一人のオッサンのぼやきとして聞いてください。



最近いやなニュースがテレビから流れてきます。

皆さんはどんな気持ちですか?

僕はもうテレビのニュースを聞くのがいやになってきています。

でも、逃げることもできないのでとてもつらい気持ちで、見いているのですが

このメルマガの読者はおそらく幅広いと思っています。

下は10代から上は50代まで男女をとはず1300人ぐらいの方が読んでいると思います。

僕がどうのこうの言っても、変わらないかもしれませんが、どうしても話したいことがあります。


なぜ子供が自殺に走るのか・・・



それは、僕が思うのにその「親」が楽しく生きていない。

それと、「命」という話をしていない。

「いじめ」が表面化していますが、子供同士の世界には古く昔からありました。

こんなことを書くと、腹がたつひともいるでしょう。





しかし、いい子いい子ではまともな子供にも育ちません。


学校の先生も、優等生だった自分の子供時期とは違った世界が目の前に広がるのに

サラリーマン化した先生ではとても太刀打ちができていません。


原因は、すべて「親」にあるといっても過言ではないでしょう。


僕は、地元の中学校で役員を何年もやりました。PTA会長もやりましたが

「熱い」思いの親の下で育っている子供は、やはりたくましく育っていきます。

そして、何かに打ち込んでいる親の姿を見て子供は、何かを感じて大きくなっています。


「義務教育」は親が子供に教育を受けさせる義務があって、子供は教育を受ける

権利があるのです。

学校の先生には、ハッキリ言って何も義務はありません。

子供の成長のお手伝いです。

だから、中学校までは「親」の責任のほうが大です。


あれが悪いこれが悪いといえば、聞こえがいいですが、実はそんなことを言う

子供や、大人にまともな人はいません。


なんでこんなことが、まかりと通る世の中になってしまったのでしょうか?


「命」の大切さも知らないから、というか、真剣に「親が」話していないから

又、幼少期に、真剣に怖い思いを経験していないから、さらに、団体行動で

何かをやらかした子供を、真剣に怒るまたは叱る場面に多く遭遇していないから

そして、気持ちが引き裂かれそうなときに、迷ったときに、親もおろおろしていないから

たまらない気持ちを、ぶつける場面に遭遇していないから、


安全といい言葉に、「安心」といい言葉に、すべて他人任せにしていたから


書いていくと、いっぱい出てきます。




僕にも3人の子供がいます。

彼らが小さいとき「世の中で一番大事なもの」について話したこともあります。

命についてです。


僕の考える命です。

とっても大切なことだと思うのです。

自分の分身である子供に対して自分で「命」について自分の言葉で
話しました。


子供のうちは、話しやすいのです。

又、僕は少年野球を10年以上教えています。

「体罰」けっこうします。

ゲンコツをよく入れます。約束を守れない子供には、真剣に怒ります。

もう切れています。

ぶち殴ってやる!って感じです。

でもゲンコツです。手も痛いです。
本当は良くないのでしょう。


しかし、子供達は、その後抱きついてじゃれてきます。


田舎の子供だからではなく、子供はどこも一緒です。

環境こそ違っても、ただの子供です。


違うのは、「親」です。

ハッキリ言います「親」です。



世界中には悪い親より、いい親のほうが絶対に多いはずです。

子供が「自殺」したから悪い親だといっているのではありません。

僕にも年頃の子供がいますから、えらそうな事はいえないのですが、

ただハッキリいえるのは、


大人が生き生きしていないと、それは、子供達に出てくるということです。

家では、お母さんやお父さんが暗いと家の中は暗いでしょう。


学校では、心から仕事をうれしそうにしていない先生に、難しい年頃の子供は

そっぽを向くでしょう。


大人が、自分の人生の詐欺師になっている以上、子供達も詐欺師の道を

歩くのかもしれません。



このメルマガは、髪の毛の話が中心なのですが、あえて自分の気持ちを

ぶつけてみました。


解除されてもかまいません。

気を悪くされた方もいらしたでしょう。


汚い言葉の多く使いました。


大人を批判したような表現も多々あります。


どうか「親ばか」はいいと思うのですが、「バカ親」にはならないでください。

そして、中学生や高校生または思い悩んでいる人、「死ぬ」なんて考えないでください。

「死」は何も解決しません。

残された人たちは、一生解決されることのない問題と向き合って生きていかないといけません。


「不幸」という言葉を、周りの人にばら撒く行為を「自殺」と書いて「不幸」と呼びます


生きてください、命ある限り!

学校がいやなら、親に、ハッキリ言いなさい。

いいですか!勉強しなくても、自分で何かをしたいと思ったときには、十分生きてていけます。

学歴なんて問題外です。


世の中の仕組みはすべて正しくはありません。


まだまだ知らないことが99.99999999%以上あります。


生きていないと、何も知ることも与えることもできません。



「なぜ生まれてきたのか」


それは、人の役に立つためです。


自分のためではありません。


なぜ生きているのか。生きているのではありません。

生かされているのです。

その証拠に心臓は、自分の意識ではとめることができません。


生きて生きて生き抜いてください。


大人も一緒です。


人は、オギャーと生まれたら死にまっしぐらに突っ込んでいきます。

毎日死んで行っています。



むやみに悩んでいたって、そうなんです。



どうせそうなら、どうせそうなら、



ジーっとまつ方がいいですか?それとも・・・・



少し長くなりました。



片山、何考えとるんかって言われてもかまいませんけど、

何か感じていただけたらしあわせます。




次回をお楽しみに


見てきて下さいね♪素敵なブロガーさん達

スポンサードリンク
-->

リンパドレナージュ 



スポンサードリンク

世の中知らない言葉が多いですね~


リンパドレナージュ

なんとなく想像はつきましたが、

ちょっと調べてみましたよ。



老廃物を運んでくれるのが、全身に張りめぐらされているリンパ液が流れるリンパ管。

首、鎖骨、脇、足の付け根にある豆粒状の中継点をリンパ節と言います。

リンパ液には、体内の老廃物を排出する役割があります。

リンパの流れが滞り余分な水分や老廃物がうまく排出出来なくなると、

むくみやこり、冷え性、肥満などのさまざまな体の不調の原因となります。

これらの不調を暖和してくれるのが、リンパドレナージュ(リンパマッサージ)です。

全身を優しくトリートメントする事で、リンパの流れを促し

健康でキレイな体へと導きます。

さらに自律神経やホルモンの流れも整えます。


とのことです。

リンパマッサージ

じゃいけないのかね~(笑)

見てきて下さいね♪素敵なブロガーさん達

スポンサードリンク
-->

レーシングマシンのような生き方 



スポンサードリンク


レーシングマシンのような生き方と言うとなんかかっこいいですね。

しかし、見方を変えると、かなり危ないともいえます。




レーシングマシンは信頼性・耐久性を犠牲にし、勝利を追求している車です。

少なくとも僕にははそう思えます。


例えば一般ドライバーが一般車に乗り、サーキットを何周か走ったとしても、故障することはあまり考えられないでしょうが、レーシングマシンは、エンジントラブル、ブレーキトラブル、ミッショントラブルなどで止まってしまうことも珍しくないですよね。


これを勝利最優先のハイリスク・ハイリターンとでも呼びましょう。



一方、一般車は故障せず安全であることを第一に考え、

速さよりも信頼性・耐久性を重んじる。ローリスク・ローリターンです(笑)。



レーシングマシン的生き方は、ある意味では刺激に満ちあふれ、充実した人生なのかもしれないですね。

しかし、そんな生き方をしていると事故が絶えず、いつしか車体、つまり体がぼろぼろになっていくだろうと思います。


それはそれですばらしいかもしれない・・・

でもね


レーシングマシンなら代わりの部品はあるが、人の体は取り換えが効きましぇーん。


歴史上の人物や偉人を見ても、激しく短く生きている人もいれば、穏やかに長く生きている人もいますが、


あわただしい生活を送る中、ついつい時間に流されてしまいがちの現代は、時には目をつぶって深呼吸をし、自分自身に問い掛ける時間を持ってもいいでしょうね。



自分はレーシングマシンか一般車か。
自分の生き方にはどんな傾向があるのか。
周囲の期待に応えているだけということはないか。
自分が本当に望んでいる生き方はどんなものか。


な~んてまじめに考えても疲れるかも知れませんね(笑)


いい加減がいいのかもね

見てきて下さいね♪素敵なブロガーさん達

スポンサードリンク
-->

腰痛・肩こり 



スポンサードリンク


これを読んでいるあなたは、何時間その姿勢でいますか?
人間が同じの姿勢を保つ筋肉は30分しかもたないそうです。

それ以上同じ姿勢を続けていると、知らず知らずのうちに体を痛めることになるのです。

30分以上机に向かっていると、次第に姿勢が崩れ、悪い姿勢のままで机に向かうことになります。

重い体を部品と考えて、バランスの悪い体勢では力学的に無理な力が働くことは想像できると思います。

バランスが悪いとプラモデルは倒れます。

人間は、体が倒れないように、筋肉が引っ張って支えているのです。


ちょっと実験を・・・



指を1本つかんで、それを手の甲の方に倒してみてください。
どこかで痛くなるはずです。

これは神経が警告を出し、無理な姿勢であることを伝えようとしているのです。


このように、無理な体勢には警告を出す機能が人間には備わっているのですが、

悪い姿勢が習慣化してしまうと、神経が警告を発しても、


麻痺して機能しなくなってしまいます。


そのため、常に腰を曲げた状態でも座れるようになってしまいますが、

その代わり、知らないうちに体の内部では「小さなねんざ」が繰り返され、

体を痛めているのです。それが腰の場合であれば腰痛になるのです。


あなた大丈夫?

ためになったという方応援してくださいね人気blogランキングへ



見てきて下さいね♪素敵なブロガーさん達

スポンサードリンク
-->

中途半端は脳が活性化する? 



スポンサードリンク

どんなことも中途半端のままにしないで、一生懸命に最後までやる!。

すばらしい事です!!

あなたも

仕事に対してそんなふうに取り組むのが正しいように思ってやってきたはずです。

ところが,何か大きな企画が終わると,急に脱力感に襲われてしまったりするものです。

違います?


大発見をした研究者もそのあと,急にふさぎ込んだりするといいます。

もう少しで仕事が終わるという見通しが立てば,全部をやってしまおうと思うものです。

しかし,そこで無理をして仕事を終えてしまうと,その仕事に関する記憶は,翌日になると消えている可能性が高いのです。

途中でやめてしまったほうが,

それが気になるので,

翌日まで仕事の記憶を持ち越すことが

できるのです。



全部をやってしまうと達成感はありますが,

翌日,他のことをゼロからスタートしなければならないので,

意欲を出すのに時間がかかってしまいます。

仕事を始めてからペースをつかむのに時間がかかる人がいますが,

これは意欲を出すために無駄な時間が必要になっているからなのです。


中途半端のほうが脳が活性化する?

まんざらでもなさそうですよ・・・

ためになったという方応援してくださいね人気blogランキングへ

見てきて下さいね♪素敵なブロガーさん達

スポンサードリンク
-->

ケミカルピーリング 



スポンサードリンク

ケミカルピーリングという言葉が女性の間でひそかに流行しているそうです。

まあ皮はぎです(笑)


お~っと失礼しました!



まじめに説明します。



このケミカルピーリングですが、ピーリングという言葉の意味ですが皮膚を薄く剥ぎ取る。


という意味なのですがピーリングの仕方には2通りの方法があります。

1つは化学反応によって皮膚をはがす方法、

もう1つは物理的に皮膚をはがす方法があるのです。

まず1つめの化学反応による方法ですが、これがケミカルピーリングなのです。

つまり化学反応(ある物質)を用いて皮膚のレベルを一定にして薄くはがしていく。ということなのです。


なにやら怪しくないですか?


化学反応と書きましたが、物質(酸)を使うのです。

酸を使い皮膚の角質層を一定の深さではがして新しい皮膚の再生を促進させるのです。

ケミカルピーリングの歴史は古く、大昔のエジプト時代にはかのクレヲパトラがお風呂に乳酸状のものを入れ入浴していたそうです。



しかし、何でもクレオパトラが出てきますね~(笑


これがピーリングの始まりのようです。

今ではアメリカのハリウッド女優たちが使用しています。

本格的に日本に入ってきたのは1994年ごろだといわれています。

日本では主にグリコール酸を使ったピーリングが主で古い皮膚の表面をはがして皮膚の代謝を促します。

主な効果としてはメラニンの排出を促したり、皮膚の張りを高めたりという効果があります。


くれぐれもやりすぎは禁物です。



プロに任せましょうね。


自分でするときは、目の周りと、口の周りは皮膚が弱いので要注意ですよ!!


ではまた・・・

見てきて下さいね♪素敵なブロガーさん達

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。