スポンサードリンク
-->

スポンサーサイト 



スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見てきて下さいね♪素敵なブロガーさん達

スポンサードリンク
-->

イケア(IKEA)は、スウェーデン発祥の 



スポンサードリンク

イケア(IKEA)は、スウェーデン発祥の家具店です。IKEAの名前の由来は、創業者のイングヴァル・カンプラード(Ingvar Kamprad)のイニシャルのI・Kに、彼が育ったエルムタリッド農場(Elmtaryd)があるアグナリッドの町(Agunnaryd)の頭文字を合わせたものです。日本やドイツやオランダ圏での発音は「イケア」ですが、英語圏などでは「アイキア」と呼ばれています。

イケア・ジャパン株式会社(本社:千葉県船橋市 社長:トミー クルバーグ)は、日本進出第一号店「IKEA 船橋」を2006年4月24日(月)にオープンしました。イケアは、日本進出決定後、100軒以上の日本の家庭を訪問して、日本の生活様式や日常のさまざまな問題をリサーチしたとのことです。日本の標準的な間取りの部屋を70以上備えたショウルームで、快適な生活を送れるようなレイアウトを提案しています。今後首都圏に4~6店舗、関西地区に4~6店舗の店舗をオープン予定です。

イケアの特徴は、展示された商品が気に入ったとしても、在庫のほとんどはその場に置かれていません。お客は店内のあちこちに置かれている「ショッピングリスト」の紙に、各商品に付いている札の番号を書き込んでいく必要があるのです。イケアは在庫の多くを、レジの手前に用意した巨大な倉庫のような場所「セルフサービスエリア」に保管していて、お客は買い物の最後に自分でピックアップするのです。これがイケアでの買い物方法です。

イケアの環境問題に対する意識も高く評価されています。イケアは、家具屋として家具の材料に主に木材を多く使うことから、森林伐採対策やリサイクルなどに対して非常に関心が高く、1980年代から積極的に環境問題に取り組んでいます。また、合板のホルムアルデヒド放出量の厳格化や、熱帯雨林伐採の木材を使わず植林によって生み出された木材を使ったり、あるいは各種梱包材や、家具そのもののリサイクルなどの活動も続けています。さすがに、環境先進国のスウェーデン発祥の家具店のことだけはあります。

スポンサーサイト
見てきて下さいね♪素敵なブロガーさん達

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。