スポンサードリンク
-->

スポンサーサイト 



スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見てきて下さいね♪素敵なブロガーさん達

スポンサードリンク
-->

ハッブル宇宙望遠鏡ってすごいよ 



スポンサードリンク

めちゃくちゃ宇宙の写真があります。たまんね~
http://heritage.stsci.edu/gallery/gallery.html

しかしハッブル宇宙望遠鏡ってすごいよ!!

640_wallpaper_m.jpg
p0733bb.jpg
p0741ab.jpg

スポンサーサイト
見てきて下さいね♪素敵なブロガーさん達

スポンサードリンク
-->

子供たちにサンタクロースの真実をまざまざと伝える看板 



スポンサードリンク

夏の終わりですがサンタクロースの話題から・・・


http://gigazine.jp/img/2007/08/26/santa_truth/727003_13610759.jpg727003_13610759sant.jpg

「良い子にしていたらサンタさんがプレゼントをくれる」という話の真実を、子供たちにまざまざと伝える看板です。思わず絶望してしまいそうなくらい、夢も希望もない看板になっています。

詳細は以下の通り。


これがその看板です。
Santa Billboard Glasgow

santa_truth_msant.jpg


「サンタクロースは貧しい子供よりも裕福な子供に多くのプレゼントを与える」と書かれています。夢も希望もありません。おまけに右下に「サンタクロースについて子供たちにウソをつくのはやめろ」と書かれています。だめ押しもいいところです。

この看板を作成した人は、いったいどのような子供時代を過ごしてきたのでしょうか…。

ギガジンより引用
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20070826_santa_truth/

見てきて下さいね♪素敵なブロガーさん達

スポンサードリンク
-->

人の話を聞かない水戸黄門 



スポンサードリンク

人の話を無視してでも黄門様からお話があります!?

ライブドアニュースから引用

いま、まったく人の話を聞かない水戸黄門の動画が『ニコニコ動画』や『YouTube』で話題になっている。ストーリーは、死亡事故に繋がる危険性のあるストーブについて、人々に注意をうながすために黄門様が民家をまわるというもの。

ところが黄門様はまったく人の話を聞かず、一方的にストーブの危険性について語るのみ。たった一度、住民の行動に反応する場面があるが、「ん?」と言うだけ。また、意味もなく印籠を見せたりと、不審な行動をとるばかり。

この黄門様の動画、2007年3月に掲載されてから、ジワジワと『ニコニコ動画』で視聴ランキングが急上昇中だという。しかしなぜ、黄門様がストーブの危険性について語っているかは不明である。

ちなみに、『ニコニコ動画』で観たほうが視聴者のコメントが掲載されているのでおもしろみがある(ただし、ログインが必要)。

見てきて下さいね♪素敵なブロガーさん達

スポンサードリンク
-->

朝食抜きで虫歯になるのです!! 



スポンサードリンク


知育、徳育、体育それから食育!

やたら「育」が並んでいますが、まあ大切は事ですね。



ということで


教育には欠かせない重要事項な話し?


大体、これらについては学校や親から何らかの形で学んでいくことになりますよね?


その中、3度のご飯はちゃんと摂らないとダメ!


・・・話が飛んだ・・・(笑)


朝ご飯を食べない人に、歯周病、虫歯が多いことはデータから歴然なんですと。



そのように過去にあなたに教えてくれた方っていますか?


・・・僕にはいませんでした・・・



実はそうなんですと。



朝食を抜くと、一日の唾液の分泌の正常化が期待されます。

それにより歯の再石灰化が促され歯の表面が正常化されます。

また、朝食を抜く事によって間食が増える可能性が指摘されます。

結果、口内細菌と、摂取物の糖分が反応し、酸が発生。

その酸により歯の主要成分であるカルシウム、リンが溶けてしまうわけです。

それを脱灰と言うそうです。

当然成分不良の歯は虫歯になりやすい・それを食育の際の説明のにつけ加えたいものですね。


いずれにしても、健康と食とは、切れない関係ですよね。



・・・僕はバリバリの歯周病でした・・・


・・・今もかもしれませんが・・・



しかし朝ご飯は、きっちりと食べていますよ!



ためになったという方応援してくださいね人気blogランキングへ

見てきて下さいね♪素敵なブロガーさん達

スポンサードリンク
-->

パーマの液は泥だった 



スポンサードリンク

パーマネントウエーブは古代エジプトが発祥の地と言われています。

世界最初のパーマは泥を毛髪に塗り、木の枝のロッドに巻きつけてウェーブを

つくったそうです。ではなぜそのようなパーマが始まったのでしょうか?

紀元前3000年頃からローマ帝国に滅ぼされるまでの約3000年間が古代エジプト時代

一方、日本はまだ縄文時代初期でおよそパーマをかけている時代ではなかったしょう。

「エジプトはナイルの賜物」といわれますが、ナイルの川の定期的な氾濫によって

土地が肥え、小麦、大豆、大麦、野菜類から果物まで栽培でき、人々は豊かな食材

(有機物質)を手にすることが出来ました。

話はそれますが、今の時代、川が氾濫すると、大変なことばかり、大昔の方が、良いかも?

話を戻します。古代エジプト文明は農業の進歩に伴って色々な農作業具がつくられ

手工業が発達したのです。

様々な日用品や装飾品が製造されるようになり、美容技術者も誕生しました。

エジプトと言えばミイラ。当時、人間は死んでも次の世で復活再生すると信じられていました。

死後、遺体が腐敗しないように内臓を取り出し布で包んだのがミイラです。

そのミイラづくりにはナトロンという物質が使われます。

このナトロンを泥と混ぜて髪に塗り、ロッドのようなものに巻いて放置、乾燥固定

させてパーマネントウエーブらしきものをつくっていたと思われます。

ところで、当時の一大イベントは何だったか知っていますか?それは葬儀。

人々は、きれいな衣服を身にまとい、美しい装飾品をつけ、髪も最新のスタイルに

整えました。葬儀はヘアスタイルの発表会でもあったのです。


場所と、時代が変われば、まったく逆ですね。

ミイラづくりのナトロン、手工業の進歩で高められた美容技術、そして葬儀という

イベントがめぐりあってパーマが生まれた。

ひょっとすると、古代エジプト人は現在の我々よりはるかに科学的創造力があり、

与えられたものをフルに活用する技術応用力を備えていたのかもしれませんね。

 へえー                 
                  (参考資料 しんびよう マンセル)

ポッチットね
人気blogランキングへ



見てきて下さいね♪素敵なブロガーさん達

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。