スポンサードリンク
-->

スポンサーサイト 



スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見てきて下さいね♪素敵なブロガーさん達

スポンサードリンク
-->

バランスボールは素晴らしいのよ・・・ 



スポンサードリンク

バランスボールって知っていますか?

大きなボールです

バランスボールは、とても素晴らしいものらしいのです。

そこで少し調べてみました。

バランスボールは、上に乗ってバランスを取るだけで、全身の筋肉を鍛えることが出来るという素晴らしいアイテムです。

腹筋・背筋・お尻の筋肉・太ももの筋肉などの、体幹筋肉・大きな筋肉のトレーニングを行うのに、何種類もの方法があって楽しめるのと、またやりやすい事がすばらしいです。大きな筋肉を鍛える事は、脂肪をたくさん燃焼することになるのでバランスボールトレーニングは、ダイエットにも最適です。球形のボールに乗ることで、バランスを保とうとして、全身の筋肉を緊張させることができます。また、球形で柔らかいバランスボールでは、”ひねる”動作が行いやすいので、トレーニング方法も広がります。

また、バランスボールのトレーニング方法はたくさんあるので、各人に合わせて、マンネリ化になることもなく続けられるのです。

ところで、大きいバランスボールは邪魔になると思われるかもしれませんが、これを椅子として使えば日常的にトレーニング出来るし、姿勢もよくなり、おしりも痛くないと良いことずくめです。色の種類も豊富ですし、楽しく使えそうですね。実際に椅子として使っているところもあるようです。
それに、片づけられずに近くにあると言うことは、いつでも使えるという事です。思いついたときにさっと使えるのは便利ですよね。
最後に、注意点として
◆バランスボールの周辺に物を置かない。
◆身長に合ったサイズを選ぶ。
◆個人に合わせて空気量を調節する。
◆丈夫な物を選ぶ。
◆足下が滑らないように注意する。エクササイズ用のマットなど使用する。
などに気を付けて楽しくバランスボールを使用しましょう。

うちの店ではそのうちいすとして使おうかと思っています(爆

スポンサーサイト
見てきて下さいね♪素敵なブロガーさん達

スポンサードリンク
-->

唐辛子ダイエットの根拠データはない 



スポンサードリンク

暑い日は食欲を高めようと、唐辛子を使った辛い料理を口にする人も多いですよね。

最近は朝夕涼しくなりましたが、まだまだ昼間は暑い。


さて、この唐辛子の辛味の主成分が「カプサイシン」。これが発汗作用を促し、新陳代謝を高めるということで、「カプサイシン(唐辛子)ダイエット」として、サプリも話題になりました。


しかし・・・

こんな報告も

カプサイシンを経口摂取すると、体脂肪を燃やす褐色脂肪細胞(熱を作るための脂肪細胞)に働きかけて熱の産生を促し、エネルギー消費を高めて、やせることにつながるというのが、新陳代謝の仕組み。ほかにも便秘解消や発がん抑制、美肌づくりなどに効果があるといわれている。

 しかし、国立健康・栄養研究所のウェブサイト情報によると、「これらの有効性に関するヒトでの信頼できるデータは見当たらない」。ただ、安全性については、「通常の食事に含まれる量の経口摂取や、外用で適切に使用する場合、おそらく安全と思われる」としている。一方、米国食品医薬品局(FDA)などは「神経痛などの痛みを一時的に抑える目的での外用薬の使用を承認している」という。

 新陳代謝などの効果について、サプリの臨床データに詳しい『おない内科クリニック』(群馬県伊勢崎市)の小内亨医師は「カプサイシンが体脂肪を燃やす効果は、あくまでもネズミの実験。人間では証明されていない」と話す。

 ネズミなどの小動物は、褐色脂肪細胞の占める役割が大きい。しかし、体が大きくなればなるほど、体積に比べて、体表面積の比率が小さくなる。だから、褐色脂肪細胞の役割は小さくなり、原理的にカプサイシンの効果は小動物に比べて少なくなるというのだ。

 また、小内医師は安全性について「やはり唐辛子ですから、粘膜の刺激作用はある。取り過ぎるのはよくないと思う」と指摘している。




ん~どうなんでしょうか?


見てきて下さいね♪素敵なブロガーさん達

スポンサードリンク
-->

すっぱい味が「疲労回復」にいいのはうそかも? 



スポンサードリンク

すっぱい味が「疲労回復」にいいって聞いたことありませんか?

特に「梅干」なんか・・・

僕は今の今までそう思っていました。

「お酢」なんかもいろいろな分野でも注目されていますよね。


ところが・・・

夏バテ対策には「梅干しが効果的」と言われる。そんな梅干しをはじめ、酢やレモン、グレープフルーツなどに含まれる酸味が「クエン酸」。すっぱい味が「疲労回復にいい」とブームにもなり、クエン酸のサプリを取るスポーツ選手も少なくない。



 クエン酸は柑橘(かんきつ)類などに多く含まれるαヒドロキシ酸の一種。クエン酸回路と呼ばれる糖代謝のメカニズムの働きが落ちたとき、再びクエン酸回路を活性化させる中心的役割を果たすことが疲労回復につながる、とされる。

 では実際、効果は立証されているのか。国立健康・栄養研究所のウェブサイト情報では「ヒトでの有効性については、信頼できる十分なデータは見当たらない」としている。

 また、安全性については「副作用はほとんど知られていないが、経口摂取でまれに下痢、吐き気などの胃腸障害。外用剤としての使用で日光や紫外線による過敏症が報告されていて、長期にわたると皮膚がんのリスクが高まる可能性がある」という。

 サプリの臨床データに詳しい『おない内科クリニック』(群馬県伊勢崎市)の小内亨医師は、「クエン酸は、ウラリットという結石の治療薬。体の中で代謝されて尿をアルカリ性に換え、腎臓結石や尿管結石を防ぎます。クエン酸回路の仕組みは、クエン酸が原料になっているわけでなく、ブドウ糖からATPというエネルギー源を取り出すときの代謝の仕組み。クエン酸を取らなくても、ブドウ糖や他のビタミン類が入れば疲労回復は図れるわけで、クエン酸は関係ないのです」と指摘する。



さてさてどうなのよ。

夕刊フジから引用しました。
http://www.yukan-fuji.com/archives/2007/09/post_10484.html

見てきて下さいね♪素敵なブロガーさん達

スポンサードリンク
-->

数本の毛を送るだけでペットの健康がわかる 



スポンサードリンク

人の毛の話ではありません。

ペットの毛の話です。

たった数本の毛を採取して、送るだけでペットの健康状態がチェックできる「AHCS(アックス)」というシステムがあるそうです。

近くに動物病院がない、仕事が忙しくて病院に連れて行けないといった場合でも簡単にペットの健康チェックができるほか、採血などをする必要がないため、ペットにストレスを与える心配も無いとのこと。ペットの病気予防などに役立ちそうですね。



AHCSのご紹介 | ペチコミ | ペットの健康を高めるための情報配信サイト

このページによると、「AHCS」の簡易健康チェックキットを購入して、ペットのしっぽの根元付近の毛約10本程度を採取して、キットに同封されている袋に入れ、問診表に必要事項を記入して郵便ポストに入れるだけでペットの簡易健康チェックができるそうです。ちなみに簡易健康チェックキットの価格は税込3300円。

そしてセンターから検査完了のメールが届いた後、サイトにログインすることで検査結果を確認できるとのこと。

検査結果はこんな感じで表示されます。どうすればいいのかのアドバイスなども書かれています。


ペットの病気を予防することで高額な医療費を払わずに済むようになることを考えると、定期的にチェックをしてみるのもいいかもしれませんね。



ギガジンより一部引用しました
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20070830_ahcs_pets/

見てきて下さいね♪素敵なブロガーさん達

スポンサードリンク
-->

ポッコリ腹も抑える「足ふりこ体操」 



スポンサードリンク

ポッコリ腹を押さえたい!
と・・・私は思っています。

すでにポッコリを通り過ぎている感じもしますが・・・

そこでよく効きそうな「足ふりこ体操」を見つけました

【足ふりこ体操のやりかた】
 10センチくらいの高さの足を乗せる安定した台を用意する。電話帳を2冊重ねて使ってもよい。

(1)台に片足を乗せ、腕を壁につけて体を安定させる。このときに正面から見て、骨盤の左右(ウエストの下の骨が出っ張った個所)が水平になるように姿勢を意識する。上半身に余計な力を入れないように注意し、背中をスッと伸ばす。

(2)自由なほうの足を股関節からゆっくりと静かに前後に振る。体はまっすぐに保ち、足だけを股関節から動かす。ひざに力を入れないように。

(3)振るにつれて、大腰筋が活性化して伸びてくるのをイメージする。「足が腰から伸びている」、さらには「胸から伸びている」というイメージで振り続ける。片足を1分~2分振り続けたら、反対側も同様にする。
※注意・目安としては1分間に10往復くらいのテンポで。あくまでも小さい動きをゆっくりと行うことがポイント。



時計のふりこのように足を振るだけの簡単な動作だが、体に負担をかけることなく、大腰筋が活性化し、自然に使えるようになるそうです。

 その結果、背すじが伸びて姿勢がよくなり、体形に影響が表れることも。足が長くなったと感じたり、歩きやすくなったりする人もいる。股関節や骨盤のゆがみが正される効果も期待でき、腰痛や股関節痛の防止にも役立つとのこと。

 「足を振ったときに上体が前後に揺れないように注意。体が揺れてしまうと、大腰筋を動かすことにならない。また、この体操は、大腰筋を意識的に動かして、効率のよい使い方を脳に覚え込ませるのが目的。筋肉に負荷をかけて鍛えることが目的ではないので、やりすぎは逆効果。片足につき一分程度、一日一回行えばよい」とのこと。

夕刊フジより引用しました。
http://www.yukan-fuji.com/archives/2007/08/post_10443.html


見てきて下さいね♪素敵なブロガーさん達

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。